| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --時--分 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

適性検査・作文トライアル 2009 6月 総括アドバイスレポート

この度は、上記企画にご参加頂きありがとうございます。

お待たせいたしました。
企画開始時にお約束させていただいてました総括アドバイスレポートが
完成しましたので公開させていただきます。

それぞれのファイルは、
登録時にお知らせいただいたパスワードで保護してあります。

パスワードをお忘れになっていたり、
パスワードを入力しても開かないという場合は、
この記事のコメント欄に下記の内容をご投稿ください。
パスワードの設定をやり直し、再度公開させていただきます。

 ・名前
 ・新しいパスワード(英数半角8文字)
 ※必ず“非公開コメント”にチェックを入れてください。




“ゆうた”さん

総括アドバイスレポート



“ブルーバード”さん

総括アドバイスレポート



“おっちょこ”さん

総括アドバイスレポート



“あいちこ”さん

総括アドバイスレポート



“タンポポ”さん

総括アドバイスレポート



“ウィル”さん

総括アドバイスレポート



“けろけろ”さん

総括アドバイスレポート



“まにゅ”さん

総括アドバイスレポート


今後の家庭学習の参考にして頂ければ幸いです。


※ブログランキングに参加しています。ご協力の程、宜しくお願いします。
●FC2ブログランキング

●人気ブログランキング
人気ブログランキングへ
●にほんブログ村ブログランキング
にほんブログ村 教育ブログへ   にほんブログ村 教育ブログ 中高一貫教育へ   にほんブログ村 受験ブログへ   にほんブログ村 受験ブログ 中高一貫校受験へ   にほんブログ村 受験ブログ 受験生の親へ
スポンサーサイト

| 適性検査・作文トライアル | 09時00分 | comments:11 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【解答例/アドバイス】適性検査・作文トライアル 2009 6月 (No.20)

問題20 作文 テーマを読み取って、自分の考えを書こう


この問題は、社会・作文担当のFOX(`_´)ゞからの出題です。

【出題者の意図】
 問題20は400字程度の作文です。
 この問題のねらいは、文章を読んで、
 それをもとに自分の考えを説明することが
 できるかどうかを見ることにあります。

【解答例】
 まず、たろうくんとはなこさんの2人の会話を読んで、
 この問題のテーマを考えます。
 問題に「たろうくんとはなこさんの会話を読んで」とあるので、
 2人の会話を踏まえて作文を書く必要があります。
 注意してください。
 今回、2人は何について話をしているのでしょうか?
 そうですね。「決まり」ですね。
 ですから、「決まり」についてあなたが
 どう考えているのかを書いてください。
 内容に関しては、自分の考えが書けていれば問題はないと思います。
 ただし、自分の考えがわかりやすく説明できていないといけません。
 そのためには、自分の考えの理由・根拠を
 自分の体験をもとにして書くのが良いと思います。 



それではアドバイスを^^



“ウィル”さん
(お子さんの解答)
 ぼくは約束はとても必要なことだと思います。なぜかというと、約束がないと、みんな自由になってしまうからです。遠足や修学旅行など、約束を作らないと誰かが予想もつかないことや、やってはいけないことをして、物事がなかなか進まなくなってしまいます。そしてほかの人もその人のまねをしてしまい、計画がすべて駄目になってしまいます。それに、約束を作るとしても、こと細かく約束を作るわけではなく、おおまかなことや、必要なことだけに約束をを作るので、それほどいやなことでもないと思います。約束をつけることで、一人一人が注意をするようなり、約束をつけないよりも、つけることで、物事の進みぐあいが大きく変わると思います。 だからぼくは約束は必要だと思ったのです。

(アドバイス)
 テーマは理解できていたようですね。
 また、基本的な形はこれでよいのではないでしょうか。
 ただ、細かい表現に改善点があるように思います。
 まず、テーマを「約束」としていますが、「約束事」としたほうが、
 たろうくんとはなこさんの会話の内容に近くないですか?
 また、「約束をつける」ではなくて、「約束をする」ですね。
 こういった細かい表現は、書いた後の校正作業で直していきましょう。
 なお、文字数がぎりぎりです。
 多ければよいとは言いませんが、
 400字のときは、360文字くらいあるといいですね。


“まにゅ”さん(非公開コメント)
(アドバイス)
 テーマは理解できていたようです。
 前半部分では、「決まり」があったほうがよいという立場で、
 例をあげて説明しています。
 ただし、後半、決まりがないと、という持って行き方はよいのですが、
 その説明が感想になってしまっています。
 感想と自分の考えを書くことは違います。
 注意しましょう。
 書くまえに構成をもう少し練って書いていれば
 もっとよいものになったのでは、と思います。



“けろけろ”さん(非公開コメント)
(アドバイス)
 テーマは理解できていたようですね。構成もよいでしょう。
 細かい表現の工夫も見られます。
 自分の考えを説明している作文になっていますね。
 非公開コメントなのが残念ですが、
 みなさんに読んでもらって参考にしてもらえればという作文になっています。
 ただ、最後の部分、「決まり」がある不自由さ、
 のほうがいいのではないでしょうか。
 細かい表現はまだまだ工夫の余地がありそうです。
 これからもよい作文を書いてください。



“おっちょこ”さん
(お子さんの解答)
 私もはなこさんと同じで、決まりがあるか ら、私達は安全で楽しい遠足ができると思い ます。
 たとえば、決まりがなくてゲームを持って いってもよいとします。子どもたちは、ゲー ムに熱中して先生の話を聞かなくなり、事故 を起こしかねません。
 六年生の遠足でサイクリングをしに行った 時、私の班の一人ががけからおちてしまいま した。さいわいうったところはなく、けがも しないで歩けていました。しかし、もう自転 車に乗るのがこわくなって、声をかけても乗ろうとはしませんでした。その時に私はふと 思い出しました。なにかあったら、電話をし なさいと先生から言われていました。数分し て先生が来てくれ、友達は歩いてもどってく れました。
 私は、ありがとうと言われたけれど、一番 初めにありがとうと言われるのは、この決ま りを教えてくれた先生だと私は思います

(アドバイス)
 作文の構成、具体例をつかった説明は良いと思います。
 ただ、テーマをやや狭くとらえてしまったようですね。
 たろうくんとはなこさんの会話、確かに遠足の話からはじまっていますが、
 お話全体を読むと「遠足のきまり」ではなくて、
 「きまり」そのものについての話になっていませんか?
 ですから、書く内容がどうしても小さくなってしまっています。
 文章・会話のついた作文では、
 テーマをきちんと読み取ることも大切です。注意しましょう。



“あいちこ”さん
(お子さんの解答)
 決まりという言葉はしばられているイメージがある。「学校」や「家」、「交通」の決まり 等たくさんあるからだ。
 しかし、もし学校に決まりが一つも無かったらどうなるだろう。自分勝手な行動をする 人達がいて、授業など頭に入らないだろう。学校が混乱する。こんな所には行きたくない し、学び舎の意味がないと思う。
 私は学校で、こわれている遊具の近くで遊んではいけないと言われているのに、遊んだ ことがある。その時は先生が注意してくださったので運良くけがをせずにすんだ。その後 けが人が出て、先生のおかげでけがをしなくてすんだと深く反省した。
 私は、たろうくんが言う「決まりがなかったら自由」ではなく「決まりがあるから自由」 なのだと考える。学校に決まりがあるからこそ集中して授業を受けられる。それと同じで、 一つ一つの小さな決まりがあるからこそ、安心してのびのびと生活できるのだ。

(アドバイス)
 ここまで書けたらとてもよいですね。
 学校の先生のアドバイス、とてもよいものだったようですね。
 2段落目の「しかし~」の書き方、逆の視点から見ていてよいですね。
 また、最後の段落の「自分の考え」の主張の仕方も
 はっきりしていてとてもいいと思います。
 今回のトライアルが良いものとなったらと思います。



“ゆうた”さん
(お子さんの解答)
 ぼくは、決まりが必要だと思います。
 なぜなら、決まりを守ることで、ぼくたちを悪いことから守っていると思うからです。 前にぼくが学校の決まりを守らずに、学校にお金を持っていってしまったことがあります。お金は友達に取られてしまい、その上、先生からは決まりを破ったことを厳しく怒られてしまいました。
 ぼくは、学校にお金を持っていかなければよかったと、今でも後かいしています。もし、お金を持っていかなければ、友達に取られずに済んだし、先生に厳しく怒られなかったです。 また、もしこのような決まりが無ければ、学校でお金のもめごとがたくさん起きてしまいます。
 つまり、決まりというのは、ぼくたちの自由をなくすものではなく、ぼくたちを守るものです。
 だからぼくは、決まりが必要だと思います。

(アドバイス)
 自分の体験を例にあげて書いているのもよいですね。
 構成はだいたいよいと思います。
 ただ、3つ目の段落、内容が自分の体験が
 途中からいきなり全体の話になっているのは気になります。
 1文あいだにつなぎの文を入れるとよいと思います。
 あと、細かい表現はまだまだ改善の余地があると思います。
 例えば、「もしお金を持っていかなかったのなら、
 友達に取られずに済んだし、先生に厳しく怒られなかったと思います。」
 といったところですかね。
 また、「きまりがぼくたちを守るもの」という結論ですから、
 そこが中心になるように書くべきでもあります。
 もう一度書きなおしてみると、さらによい作文になると思います。


◎このトライアルをはじめた時の皆さんの作文を比べると、
 だいぶよい作文がみられるようになってきました。
 特に構成に関しては、意識した作文が多いと思います。
 今後は、作文の細かい表現に気を配って書くようにすると、
 本番も楽しみになってくるのではと思います。
 みなさん、一ヶ月間ありがとうございました。



※ブログランキングに参加しています。ご協力の程、宜しくお願いします。
●FC2ブログランキング

●人気ブログランキング
人気ブログランキングへ
●にほんブログ村ブログランキング
にほんブログ村 教育ブログへ   にほんブログ村 教育ブログ 中高一貫教育へ   にほんブログ村 受験ブログへ   にほんブログ村 受験ブログ 中高一貫校受験へ   にほんブログ村 受験ブログ 受験生の親へ

| 適性検査・作文トライアル | 15時36分 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【解答例/アドバイス】適性検査・作文トライアル 2009 6月 (No.19)

問題19 算数 ひっ算のパズルを解いてみよう


この問題は、算数・理科担当のフェアライトからの出題です。

【出題者の意図】
 この問題は、足し算のひっ算の“くりあがり”に注意して
 考えることができるかを確認するパズル問題です。
 やみくもに数字を当てはめるのではなく、
 論理立てた考え方が必要です。
 また、文章での説明も経験無くしては手こずる問題ですね。

【解答例】
 十の位を見ると、△+○が○になるので、△は9だとわかります。
 △=9ということは、一の位は△+△ということになるので、
 ○は8だとわかります。

【解答】
 ○=8 △=9


それではアドバイスを^^



“ゆうた”さん
(お子さんの解答)
 ≪解答≫
 ○=8 △=9

 3ケタの数が
 ○+ =△
 だから、△は○より
 2ケタから繰り上がった1大きい。

 10-△=1
    △=9
 △ー1=○
   8=○ 

(アドバイス)
 解答は正解です^^
 ですが、理由付けのところで悩んでしまったようですね。
 パズルタイプの問題は経験が必要です。
 上記解答例を参考にして、
 解答に辿り着くまでの過程を考え、
 もう一度チャレンジしてみましょう^^
 応援しています。頑張りましょうね^^



“ブルーバード”さん
(お子さんの解答)
 ○と△を求めるために、次のように考えた。
 十の位の△+○=○という式は、成り立たない。
 なぜななら、△がゼロになることはないからだ。
 例えば、△+△=0がゼロ+ゼロ=0(ゼロ)になってしまう。
 だから、△+○=0という式は、成り立たない。
 しかし、△+○=○+10は成り立つ。
 なぜなら、その10は百の位にくり上がるからだ。
 だがこれでは、△=10になる。
 △は、1けたではないとだめだ。
 しかし、△に+1をすることはできる。
 なぜなら、くり上がりで1だけくり上がれるからだ。
 つまり、△+1=10なので、10-1=9より、△=9です。
 先ほど説明したように、くり上がりでは1だけくり上がれるので、
 △-1=○=8より、○は8になる。

 ○=8 △=9

(アドバイス)
 良いですね。正解です^^
 しっかり場合分けをして考えれていて良いと思います。
 この調子で、丁寧な説明を心がけてください。
 応援しています。頑張りましょうね^^



“おっちょこ”さん
(お子さんの解答)
 まず、1の位から考える。△をゼロとしたら、
 ○もゼロになってしまうのでちがう。
 次に△を1としてみる。すると、1+1=2になり、
 ○は2.しかし、十の位のところで1+2=3となり、
 ○は3になってしまう。
 こう考えていくと、○は、
 くり上がる計算にしてやるとよいことが分かる。
 くり上がりの計算は5+5から始まる。
 (なぜ6+4や9+11にしないかというと、
 一の位が△+△で同じ数を足してなりたっているから。)
 それで、終わりは、9+9になる。
 5+5にすると○がゼロになるのでちがう。
 このようにやっていくと、
 6+6,7+7,8+8はできない。
 だから、9+9になる。9+9=18。

 こたえ)○=8、△=9

 確かめ)  899 
      + 89
       988

(アドバイス)
 良いと思います。正解です。
 条件を絞り込みながら当てはめていったんですね。
 過程も丁寧に説明できていて良いと思います。
 この調子で頑張りましょう^^
 応援しています。



“ももレンジャー”さん
(お子さんの解答)
 まず1の位は同じ数を足して、その足した答えと、
 1の位の数を足すと、 足した答えになる。
 このとき、くりあがりの1が必要な時もある。

 ただ、△に入らない数は、0 0+0=0 になるため。
 また、100の位を見ると数字が△から答えは○に変わっている。
 ということは、繰り上がりがあって△+1=○と考えられる。
 ○も0ではないし、同時に、このことから、△は1ではない。
 また、○と△を足すと繰り上がりがおこる。
 1つ差の数で繰り上がりが起こる組み合わせは、
 6と5 7と6 8と7 9と8
 このうち、1の位のように同じ数を足すと、もう一方の数になる組み合わせ
 は、9と8 の組み合わせ。
 100の位は繰り上がりの数を加えて1増えているから、○より△のほうが
 大きい。

 ○=8  △=9

(アドバイス)
 良いと思います。正解です。
 条件を絞り込みながら当てはめていったんですね。
 過程も丁寧に説明できていて良いと思います。
 この調子で頑張りましょう^^
 応援しています。



“あいちこ”さん
(お子さんの解答)
 まず、筆算の百の位の計算から、○が△になっているので、
 十の位から1つくり上がったことが分かる。
 つまり、△が○より1つ大きくなる。
 よって、上の条件で1けたの数字を当てはめると
 ○=8 △=9
 となる。

              ○=8 △=9

(アドバイス)
 良いですね。正解です。
 目の付け所も良いと思います。
 百の位を見て、△が○より1大きくなることに気づいたら、
 続けて、十の位を見ましょう。
 △+○が○になるので、
 △は9だとわかりますよね^^
 すると自然と○は8になります。
 この調子で頑張りましょう^^
 応援しています。



“タンポポ”さん(非公開コメント)
(アドバイス)
 解答は正解です。
 ただ、結果的に見て、△=9となり奇数ですが、
 一の位から、△を奇数と決め付けることはできませんよね。
 なぜなら、“偶数+偶数=偶数”だからです。
 解答は正解ですが、説明は妥当ではないということになります。
 上記解答例を参考にもう一度考えてみましょう。
 応援しています。頑張りましょうね^^



“ウィル”さん
(お子さんの解答)
 まず百の位を見ると、
 ○のしたに△があるから△は○より1多い数字になることが分かる。
 次に1の位を見ると、△+△の答えの1位が○になるわけだから、
 同じ数を足して答えの1の位が△より1少ない数になるのをさがす。
 そうすると9がでる。
 9+9は18だから1の位が9より1少ない数字になる。
 △を9として、○を8として計算すると、
 899+89で答えが988になり、パズルが完成する。

 ○=8  △=9

(アドバイス)
 良いと思います。正解です。
 条件を絞り込みながら当てはめていったんですね。
 過程も丁寧に説明できていて良いと思います。
 この調子で頑張りましょう^^
 応援しています。



“けろけろ”さん
(お子さんの解答)
 △=9 ○=8

 考え方  
 △も○も整数が入る。
 一の位には、0から4の数字は入らない。
 なぜなら、一番大きな4+4をたしても繰り上がりがないから。
 繰り上がる5~9の数字が一の位に入る。
 そして、5+5=10で答えの一の位の○に入る数が0になるのでだめです。
 6.7.8.9と試して計算して行くと、9が入ることになります。

(アドバイス)
 解答は正解です。
 ですが、繰り上がりがあることが前提で考え方を書いていますよね。
 どこを見て繰り上がりがあることに気づいたのかの表記も必要ですね。
 この状況だと説明不十分な解答ということになります。
 上記の解答を参考に、もう一度チャレンジしてみましょう。
 応援しています。頑張りましょうね^^



“まにゅ”さん(非公開コメント)
(アドバイス)
 良いと思います。正解です。
 条件を絞り込みながら当てはめていったんですね。
 過程も丁寧に説明できていて良いと思います。
 この調子で頑張りましょう^^
 応援しています。



※ブログランキングに参加しています。ご協力の程、宜しくお願いします。
●FC2ブログランキング

●人気ブログランキング
人気ブログランキングへ
●にほんブログ村ブログランキング
にほんブログ村 教育ブログへ   にほんブログ村 教育ブログ 中高一貫教育へ   にほんブログ村 受験ブログへ   にほんブログ村 受験ブログ 中高一貫校受験へ   にほんブログ村 受験ブログ 受験生の親へ

| 適性検査・作文トライアル | 09時33分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【解答例/アドバイス】適性検査・作文トライアル 2009 6月 (No.18)

問題18 理科 発芽の条件を確かめる実験をしよう


この問題は、算数・理科担当のフェアライトからの出題です。

【出題者の意図】
 この問題は、小5の理科の“植物の発芽と成長”という単元で
 学習する知識がしっかり理解できているかを確認すると同時に、
 “対照実験”をする際の過程や条件の説明の練習をする問題です。
 大切なのは、比べる条件以外は同じにしておくという表記が
 あるかどうかということです。

【解答例】
 条件(①) を確かめる実験  
 コップを2つ用意する。
 そのコップ2つに水で締まらせただっし綿をしき、
 インゲンマメの種子をのせる。
 一方は空気にふれさせ、
 もう一方は水にしずめて空気に触れないようにする。
 適当な温度、明るさの条件を同じにしてしばらく置き、
 発芽の様子を比べる。  

 条件(②) を確かめる実験  
 コップを2つ用意する。
 そのコップ2つにだっし綿をしき、
 インゲンマメの種子をのせる。
 一方のだっし綿はいつも水でしめっているようにして、
 もう一方には水をあたえないようにする。
 適当な温度、空気、明るさの条件を同じにしてしばらく置き、
 発芽の様子を比べる。

 条件(③) を確かめる実験  
 コップを2つ用意する。
 そのコップ2つに水で締まらせただっし綿をしき、
 インゲンマメの種子をのせる。
 一方は箱をかぶせてあたたかい場所におき、
 もう一方は冷蔵庫に入れる。
 水、空気、明るさ(暗さ)の条件を同じにしてしばらく置き、
 発芽の様子を比べる。 



それではアドバイスを^^



“ゆうた”さん
(お子さんの解答)
 条件(③) を確かめる実験

 (実験方法)
 まず、実験は温度以外の条件を同じにする。
 だっし綿、インゲンマメ、水 が入った容器を2つ用意する。
 更にだっし綿がかわかないように、いつも水でしめらせておく。
 次に2つの容器を、1つは冷蔵庫の中に置く。
 もう1つは、容器の上にシートをかぶせて日の当たる所におく。
 そして、毎日どのように生長するのか比べてノートにまとめる。
 すると、この実験はできる。

(アドバイス)
 良いと思います。
 過程や条件もしっかり説明できているので問題ないです。
 この調子で丁寧な説明を心がけていきましょう。
 応援しています。頑張りましょう^^



“ブルーバード”さん
(お子さんの解答)
 条件①を確かめる実験

 (実験方法)
 1.両方のコップにインゲンマメの種子を入れる。
 2.片方のコップは、コップがいっぱいになるまで水を入れる。
 3.もう片方のコップには、種子が見える程度に水を入れる。

(アドバイス)
 説明が不足しているところや曖昧なところがありますね。
 まず最初に“コップを2つ用意し”という表記が必要でしょう。
 次に“コップがいっぱいになるまで水を入れる”というところは、
 “インゲンマメの種子全体が水につかるように水を入れる”と記載したほうが良いですね。
 是非、この機会に上記解答例を参考にもう一度考えてみましょう。
 応援しています。頑張りましょう^^



“あいちこ”さん
(お子さんの解答)
 条件 ② を確かめる実験

 (実験方法)
 ①カップにだっし綿をしき、インゲンマメを3粒ほど置いた物を2つ用意する。
 ②一方はだっし綿をぬらし、もう一方はそのままにする。
 ③2つとも条件①と③がそろった同じ場所に置く。
 ④だっし綿をぬらしたものはかわかないようにし、インゲンマメの発芽の様子を観察する。

(アドバイス)
 良いと思います。
 過程や条件もしっかり説明できているので問題ないです。
 この調子で丁寧な説明を心がけていきましょう。
 応援しています。頑張りましょう^^



“タンポポ”さん(非公開コメント)
(アドバイス)
 実験の過程はしっかり説明できていると思います。
 しかし、②の“水があること”が必要な条件であることを説明するときは、
 それ以外の条件は同じにするということを
 しっかり表記しておかなければいけません。
 是非、この機会に上記解答を参考にしてもう一度考えてみましょう。
 応援しています。頑張りましょう^^



“ウィル”さん
(お子さんの解答)
 条件②を確かめる実験

 (実験方法)
 1つは、スーパーのトレーに、綿をぬらしたものを置いて、その上にインゲン豆を置く。
 もうひとつは、トレーにぬらしいてない綿を置いてその上にインゲン豆を置く。
 その二つを日光が当たり、空気のふれる場所に置く。

(アドバイス)
 良いと思います。
 過程や条件もしっかり説明できているので問題ないです。
 この調子で丁寧な説明を心がけていきましょう。
 応援しています。頑張りましょう^^



“けろけろ”さん
(お子さんの解答)
 条件 3 を確かめる実験

 1、容器に水でしめらせた綿を入れ、インゲン豆を置く。これを2つ用意する。
 2、その2つを、冷房の部屋と暖房の部屋に置いて育てる。
 3、2~3日たったらインゲン豆を見てみる。
 4、結果、暖房の部屋のほうが発芽して、冷房の部屋が発芽していなかったら
   「適当な温度」が必要だということがわかり、実験成功です。

(アドバイス)
 良いと思いますが、2のところは少し説明を足したほうが良いでしょう。
 次のように書き直すと良いでしょう。
 “2、一方を冷房の部屋に、もう一方を暖房の部屋に置いて育てる”
 是非、この機会にもう一度考えて見ましょう。
 応援しています。頑張りましょう^^



“まにゅ”さん(非公開コメント)
(アドバイス)
 良いと思います。
 過程や条件もしっかり説明できているので問題ないです。
 この調子で丁寧な説明を心がけていきましょう。
 応援しています。頑張りましょう^^



※ブログランキングに参加しています。ご協力の程、宜しくお願いします。
●FC2ブログランキング

●人気ブログランキング
人気ブログランキングへ
●にほんブログ村ブログランキング
にほんブログ村 教育ブログへ   にほんブログ村 教育ブログ 中高一貫教育へ   にほんブログ村 受験ブログへ   にほんブログ村 受験ブログ 中高一貫校受験へ   にほんブログ村 受験ブログ 受験生の親へ

| 適性検査・作文トライアル | 09時29分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【解答例/アドバイス】適性検査・作文トライアル 2009 6月 (No.17)

問題17 社会 工業がさかんな地域を考えよう


この問題は、社会・作文担当のFOX(`_´)ゞからの出題です。

【出題者の意図】
 問題17は地図を見て答える問題です。
 社会系の問題では、表・地図を使った問題は大変よく出題されます。
 生活・社会科等で習った知識を、
 表・地図から読み取った情報とあわせて解答を作成することが大切です。
 それらの確認が今回の問題のねらいです。

【解答例】
 今回の問題は、
 「太平洋ベルトなどを中心に日本の主な工業地域や工業地帯は、海の近くに広がっている」
 という知識があれば、すぐにわかる問題だと思います。
 地図からの情報を考えることも大切です。
 しかし、本番の試験では時間制限もあります。
 まずは、自分の持っている知識が使えないかなと考えましょう。

【解答】
 どの都市も太平洋側に集まっており、海に近い。
 太平洋ベルトに含まれていて、海の近くにある。



それではアドバイスを^^



“ウィル”さん
(お子さんの解答)
(はなこさんのみつけた共通点)
 ①海沿いにあるということ。
 ②大きな港があるということ。
(理由)
 この工業が盛んな都市は、大きな港があり、海沿いなため、
 外国との輸出入が盛になるため、工業が発達する。

(アドバイス)
 理由まで書いていますね。この問題に必要な知識は身につけているようです。
 よいですね。ただ、今回は「はなこさんが、見つけた共通点」を答える問題です。
 理由まではいりませんでした。
 なお、解答の一部がやや説明不足かもしれません。
 ②の大きな港、「近くに大きな港がある」というように書けていたらなお良かったですね。



“けろけろ”さん
(お子さんの解答)
 どの都市も太平洋側に集まっていて、海に面している。
 「太平洋ベルト」に全部入っている。

(アドバイス)
 この問題に必要な知識は身につけているようです。
 「太平洋ベルト」、知っていてほしいですね。よいでしょう。
 ただ、全ての都市が海に面しているかというと、そうではないんですよね。
 「豊田」は海に面していません。
 ただ、ですから、「海に近い」ぐらいにしておいたほうがよいでしょう。



“あいちこ”さん
(お子さんの解答)
 どの工業生産の盛んな都市も、 人口が多く、
 船の交通の便が良い大きな港の近くにあること。

(アドバイス)
 とてもよい答えだと思います。ここまで書ければ十分です。正解です。
 なお、一番はじめの、「どの工業生産も海に近い」でも×ではないですよ。
 あくまでも今回の問題は「共通点」をさがすことですから。
 でも、そこから、「なぜ」・「どうして」と考えて
 最終的な答えまでたどり着いた作業こそ大切なものです。
 ここで得た知識、この分野の他の問題にも活かせると思います。
 大変だとは思います。
 いきなり、スパッとはいきませんので、
 少しずつ「なぜ」・「どうして」と考えてみるようにされてはいかがでしょうか。



“ブルーバード”さん
(お子さんの解答)
 ・どの都市も太平洋に面していること。
 ・自動車工業が盛んな都市であること。

(アドバイス)
 1つめの答えはよいでしょう。ただ、2つ目の答えですが、
 確かに日本の主力産業の1つである「自動車」産業に
 全く関わっていないことはないと思いますが・・・。
 ただ、堺市などは自動車産業が盛んか、というとどうでしょうか。
 盛んとまではいかないと思います。堺市は「金属」なんかが有名ですよね。



“まにゅ”さん(非公開コメント)
(アドバイス)
 この問題に必要な知識は身につけているようです。
 答えの前半はよいでしょう。
 ただ、後半の工業地帯に関してですが、
 市原、浜松、倉敷は三大工業地帯には入りません。
 注意してください。



“タンポポ”さん(非公開コメント)
(アドバイス)
 共通点を簡潔に答えています。よいでしょう。
 他の皆さんの解答や教科書を参考にして知識面の復習をしてみてください。



“おっちょこ”さん
(お子さんの解答)
 工業生産の特に盛んな地域は、 
 ①海沿いに作られている。
 ②港や空港に近い。

(アドバイス)
 共通点を2つ答えています。だいたいよいと思います。
 ただ、全ての都市が海沿いではありません。
 「豊田」は海沿いではありません。
 ですから、「海に近い」ぐらいにしておいたほうがよいでしょう。



“ゆうた”さん
(お子さんの解答)
 ≪解答≫
 近くに大きい港があること。
 なぜなら、工業地帯の近くに大きい港があると、
 船で輸入してきた部品を製品につくり変え輸出することが楽になり
 貿易がしやすくなる。
 だから、近くに大きい港がある。

(最初の解答)
 近くに大きい港がある。
 なぜなら、工業地帯の近くに港があれば輸出入が楽に出来て
 貿易がしやすいから。

(アドバイス)
 理由まで書いていますね。この問題に必要な知識はしっかり身につけているようです。
 日本の工業、貿易についても学習が進んでいるようですね。
 よい答えだと思います。
 ただ、今回は「はなこさんが、見つけた共通点」を答える問題です。
 理由まではいりませんでした。
 ですから、最初の答えでもよいと思います。



◎「ちなみに今回は、なぜ日本の大きな工業都市が海岸部に多いのかの
理由については出題していませんが、この理由も大切です。
今回の問題をきっかけに考えてみましょう。
(ヒントは、工業製品の原料、製品の運ぱんです。)」
という一文で今回は締める予定でした。

ところが、みなさんの解答の中にすでにこの答えが含まれていました。
そう、日本では、外国から原料(鉄など)を輸入して製品を
つくり輸出するということが行われてきました。
そのときの運搬手段は「船」。
だから、大きな工業都市が海岸部に多いのですね。
このほかにも、みなさんの解答の中には、
知っておいてほしい知識がたくさん書かれていました。
自分以外の他のみなさんの解答も読んで見てください。



※ブログランキングに参加しています。ご協力の程、宜しくお願いします。
●FC2ブログランキング

●人気ブログランキング
人気ブログランキングへ
●にほんブログ村ブログランキング
にほんブログ村 教育ブログへ   にほんブログ村 教育ブログ 中高一貫教育へ   にほんブログ村 受験ブログへ   にほんブログ村 受験ブログ 中高一貫校受験へ   にほんブログ村 受験ブログ 受験生の親へ

| 適性検査・作文トライアル | 16時29分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【解答例/アドバイス】適性検査・作文トライアル 2009 6月 (No.16)

問題16 算数 トーナメント表を完成させよう


この問題は、算数・理科担当のフェアライトからの出題です。

【出題者の意図】
 与えられた条件を満たす組み合わせを考えるパズル問題です。
 トーナメント表の赤い線、対戦結果、たろうくんの発言などを
 総合的に検討してパズルを完成させることで、
 洞察力、情報処理能力を確認する問題です。

【解答例】
 対戦結果から、5組は3回勝っているので優勝していることがわかります。
 だから、5組はBです。
 また、たろうくんの話から3組は2回戦で5組に負けているので、3組はCです。
 次に、4組は1組に勝ったあと2組に負けているので、4組はF、1組はE、2組はDです。
 そして、最後に残った6組はAです。

【解答】
 A:6組 B:5組 C:3組 D:2組 E:1組 F:4組



それではアドバイスを^^



“ブルーバード”さん
(お子さんの解答)
 5組は3勝していて、B以外3勝していないので、5組はBである。
 3組は2回戦で5組に負けたので、3組はCである。
 6組は1試合しかやっていなくて、5組に負けたので、6組はAである。
 4組は1組に勝ち、2組に負けているので、4組はFである。
 するとEは1組になり、Dは2組である。

 A:6組、B:5組、C:3組、D:2組、E:1組、F:4組

(アドバイス)
 正解です^^
 しっかり説明できていますね。
 この調子で丁寧な説明を心がけましょう。
 応援しています。頑張りましょう。



“ゆうた”さん
(お子さんの解答)
 まず、ABCの組を求める。
 トーナメント表でBは3勝しているので、
 対戦結果から5組と分かる。
 また、Cは太郎くんの話より2回戦で5組に負けていた、と書いてあるので
 3組だと分かる。
 更に、Aは5組に負けているので
 6組だと分かる。

 次にDEFを求める。
 Dは5組に3回戦で負けて、Fに勝ったので
 2組だと分かる。
 また、FはEに勝って、2組に負けたので
 4組だと分かる。
 そして残ったEが
 1組と分かる。

 A:6組 B:5組 C:3組 D:2組 E:1組 F:4組

(アドバイス)
 正解です^^
 しっかり説明できていますね。
 この調子で丁寧な説明を心がけましょう。
 応援しています。頑張りましょう。



“ももレンジャー”さん
(お子さんの解答)
 優勝したチームはトーナメント表から3回試合をしている。対戦結果の
 中で、3試合していて、3勝しているのは5組。Bは5組。
 次に3組は2回線で5組に負けている。トーナメント表で、それに
 あてはまるのは、C。Cが3組。
 次に5組と一度も対戦していないのは、トーナメント表を見ると、EとF。
 対戦結果をみると、5組と一度も対戦していないのは、1組と4組。
 勝った4組がF,負けた1組がE。
 DはF4の4組に1度勝って、次に5組に負けている。
 その条件にあてはまるのは2組。残ったAは6組。

 A:6組 B:5組 C:3組 D:2組 E:1組 F:4組


(アドバイス)
 正解です^^
 しっかり説明できていますね。
 この調子で丁寧な説明を心がけましょう。
 応援しています。頑張りましょう。



“あいちこ”さん
(お子さんの解答)
 ①5組は全勝しているのでB。
 ②たろうくんのお兄さんのいる3組は、2回戦で5組と戦っているのでC。
 ③6組は5組と1回戦っただけなのでA。
 ④2組は2回のうち1回5組と戦ったのでD。
 ⑤1組は1回しか戦っていないのでE。
 ⑥残りの4組はF。

 A:6組 B:5組 C:3組 D:2組 E:1組 F:4組

(アドバイス)
 正解です^^
 工夫して説明してくれていますね。
 良いと思います。
 応援しています。頑張りましょう。



“タンポポ”さん(非公開コメント)
(アドバイス)
 正解です^^
 しっかり説明できていますね。
 この調子で丁寧な説明を心がけましょう。
 応援しています。頑張りましょう。



“ウィル”さん
(お子さんの解答)
 まず三回勝って優勝しているのは5組だから、Bは5組になる。
 Bに二回戦で負けているのは、3組だから、Cは3組になる。
 次に1回しか戦っていなくて、5組に負けているのは6組だから、Aは6組になる。
 5組の最後の相手は2組だから、Dは2組になる。
 2組に負けているのは4組だから、Fは4組になる。
 4組に負けているのは1組だから、Eは1組になる。

 A6組 B5組 C3組 D2組 E1組 F4組

(アドバイス)
 正解です^^
 しっかり説明できていますね。
 この調子で丁寧な説明を心がけましょう。
 応援しています。頑張りましょう。



“けろけろ”さん
(お子さんの解答)
 A:6組  B:5組  C:3組 D:2組 E:1組  F:4組

 3回戦なので、5組は結果表から3回とも勝っているとわかるので、Bが5組です。
 6組は5組と戦い負けたのでAです。
 3組は2回戦で5組に負けているのでCです。
 そして、2組は、5組と戦って負けたのでDです。
 1組は4組と戦っていて、負けているので最後のEです。

(アドバイス)
 正解です^^
 しっかり説明できていますね。
 この調子で丁寧な説明を心がけましょう。
 応援しています。頑張りましょう。



“まにゅ”さん(非公開コメント)
(アドバイス)
 正解です^^
 しっかり説明できていますね。
 この調子で丁寧な説明を心がけましょう。
 応援しています。頑張りましょう。



“さくらの母”さん(非公開コメント)
(アドバイス)
 正解です^^
 しっかり説明できていますね。
 この調子で丁寧な説明を心がけましょう。
 応援しています。頑張りましょう。



“エルモ”さん(非公開コメント)
(アドバイス)
 正解です^^
 しっかり説明できていますね。
 この調子で丁寧な説明を心がけましょう。
 応援しています。頑張りましょう。



※今回の問題はみなさんしっかり説明できていたように思います^^
 この問題は与えられた情報をずべて使わないと解答には辿り着けないように
 作っています。これからもしっかり問題を読み取ることを心がけていきましょう。



※ブログランキングに参加しています。ご協力の程、宜しくお願いします。
●FC2ブログランキング

●人気ブログランキング
人気ブログランキングへ
●にほんブログ村ブログランキング
にほんブログ村 教育ブログへ   にほんブログ村 教育ブログ 中高一貫教育へ   にほんブログ村 受験ブログへ   にほんブログ村 受験ブログ 中高一貫校受験へ   にほんブログ村 受験ブログ 受験生の親へ

| 適性検査・作文トライアル | 08時58分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

適性検査・作文トライアル 2009 6月 (No.20)

問題20 作文 テーマを読み取って、自分の考えを書こう

PDF形式で掲載しています。Acrobat Readerが別途必要です。お持ちでない方はこちらで入手してください。http://get.adobe.com/jp/reader/

本日より1週間、お子さんの解答をこの記事のコメント欄にて受け付けます。
また、解答例公開に合わせ、お寄せいただいたお子さんの解答に、
出題者の立場からアドバイスさせていただきます。
解答受付期間・解答例公開日は下記の通りです。是非、お子さんと一緒に参加ください^^

尚、総括アドバイスレポートに申し込みされない方も、
これまでの企画同様、それぞれの問題についてアドバイスを実施します。


●解答受付期間 : 6月26日(金)~7月2日(木)
 ※解答例公開日までは“このコメントは管理者の承認待ちです”と表示されます。
 ※「子どもの解答がネットで公開されるのはちょっと・・・」と思われる方は、
   “非公開コメント”のチェック欄にチェックを入れてください。
   その場合、“このコメントは管理人のみ閲覧できます”と表示されます。
   そのコメントにつきましては、本文は公開せず、
   ハンドルネームに対し、 アドバイスのみ公開させていただきます。


●解答例公開及びアドバイス  : 7月3日(金)



※ブログランキングに参加しています。ご協力の程、宜しくお願いします。
●FC2ブログランキング

●人気ブログランキング
人気ブログランキングへ
●にほんブログ村ブログランキング
にほんブログ村 教育ブログへ   にほんブログ村 教育ブログ 中高一貫教育へ   にほんブログ村 受験ブログへ   にほんブログ村 受験ブログ 中高一貫校受験へ   にほんブログ村 受験ブログ 受験生の親へ

| 適性検査・作文トライアル | 09時28分 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【解答例/アドバイス】適性検査・作文トライアル 2009 6月 (No.15)

問題15 作文 自分の意見を書こう


この問題は、社会・作文担当のFOX(`_´)ゞからの出題です。

【出題者の意図】
今回の問題は、前回同様自分の立場を文章のテーマに関して
自分の立場をはっきりさせ、
その理由を説明することができるかを見る問題です。
ただ、前回より字数が増えています。
いきなり、原稿用紙に書くのではなく、
メモ書きしてから作文を書く習慣をつけてもらう
ねらいもあります。
構成をしっかりさせるためにもメモ書きしてから書くようにしましょう。

【解説】
今回の問題に関しては、
前回同様、まず自分の立場をどちらにするかを決定します。
立場に関してはどちらにしても評価にかかわることはないでしょう。
それよりも評価のポイントになるのは、
理由説明がしっかりできているかどうかになります。
いろんな理由が考えられますが、
自分の立場の根拠となるようなものを書くようにしてください。

【解答例】
 私は、小学生が携帯電話を持つ必要はないと思います。
なぜなら、携帯電話を使用するのは、安くはありません。
もし、外出しているときに電話をしたいと思ったら、公衆
電話を使えばいいと思います。公衆電話は多くの場所にあ
ります。
 もう少し大きくなってから、私たちは、携帯電話を持つ
ことを考えたらいいと思います。



それではアドバイスを^^



“ウィル”さん
(お子さんの解答)
  ぼくは小学生はケータイを持たないほうがいいと思います。
 その理由は2つあります。1つ目はサイトです。ケータイで
 サイトに入ってしまうと、悪いことを見たり、そのサイトで
 いじめられてしまうからです。2つ目は電話代がかかること
 です。つい友達と多くメールや電話をすることがあると、普
 通に電話するのより、料金がかかるからです。だから、ケー
 タイは持たないほうがいいと思います。

(アドバイス)
 作文の構成をよいと思います。
 字数が増えても問題なさそうですね。
 あとは、細かい文章表現でしょうか。
 「たり」の使い方、注意してくださいね。
 他にも「 つい友達とメールや電話をたくさんしてしまうと」
 という書き方のほうが意味が通じやすいかな。
 そんなところを工夫していくようにしましょう。



“ブルーバード”さん
(お子さんの解答)
 ぼくは、小学生が携帯電話を持つことについて反対である。
 理由は2つある。
 一つ目に小学生が携帯電話をもつと悪いメールに対応する人を
 増やさないといけなくなるため。
 二つに携帯電話の中にある金は大切な資源のため。
 このような理由から小学生が携帯電話をもつことに反対だ。

(アドバイス)
 作文の構成はよいでしょう。
 ただ、やや理由が説明不足になっていますね。
 字数の問題もあるかもしれませんが、
 これでは納得できる理由説明とはいえませんね。
 例えば、2つ目の理由、
 「携帯電話の中にある金は大切な資源」
 →だから、必要な人以外が持つと貴重な資源を無駄遣いしていることになる
 →小学生に携帯電話が絶対に必要とは言えない
 →だから持つべきではない、ということでしょうか。
 ここまで書かないと伝わりにくいですよ。



“あいちこ”さん
(お子さんの解答)
 私は「小学生が携帯電話を持つこと」について反対だ。
 理由は二つある。
 一つ目は、携帯電話はこわい物だからだ。
 もし、遊びで変なブログに入ってしまい、
 事件に巻き込まれたら大変なことになる。
 もしかすると命がなくなるかもしれない。
 二つ目は、小学生には必要ないと思うからだ。
 携帯電話を持っていなくても、何も困ることはない。
 家に用事があるときは近くの公衆電話を使えばよいと思う。
 この二つの理由から私は反対だ。

(アドバイス)
 構成、表現の仕方とも良いと思います。
 いい感じではないでしょうか。
 「もし~」なんていう書き方、いいですね。
 こういった表現の仕方をいろいろ持っていると便利ですね。
 なお、文体ですが、よく「です、ます」よりも
 「だ・である」で書いたほうがよいという話を聞きます。
 学校の国語の先生の雑誌を見ると、
 「だ・である」のほうが説明する文章を書かないといけないと
 いう意識がはたらくからよいというコラムを読んだことがあります。
 また、私の知っているある塾の講師は
 それとは逆に「ます・です」の方が小学生らしくて良いと指導していました。
 私個人はどちらでもと思うのですが・・・。
 ただ、どちらかに統一する必要はあります。



“まにゅ”さん(非公開コメント)
(アドバイス)
 内容はよいですね。具体的に理由もあげています。
 後は作文らしい書き方をすればよいでしょう。
 構成をしっかりと考えましょうね。



“ゆうた”さん
(お子さんの解答)
 ぼくは、小学生が携帯電話を持つことに賛成です。理由は二つあります。
 一つ目は、自分が今いる場所をGPS機能で家族に知らせることが出来るからです。
これによって、家族、自分が安心できて、更に安全も得られます。
 二つ目は、自分の用事を相手に伝えたい時、すぐに電話をすることが出来て、便利だからです。
 だからぼくは、小学生が携帯電話を持つことに賛成です。

(アドバイス)
 理由説明は出来ていると思います。
 このフォームで書けるようになればよいですね。
 なお、少し文章表現がおかしいところがあります。
 「これによって、家族、自分が安心できて、更に安全も得られます。」
 という部分ですが、
 「これによって、家族、自分が安心できます。」でよいと思います。
 構成に関してですが、このフォームを頭に入れて、
 そこに内容をうめていくようにした方がよいのではないでしょうか。
 「~ついて~と思う」⇒「理由は○つある。」⇒「一つは・・・・」⇒「だから・・・」
 というフォームに埋めていく意識で進めましょう。
 内容に関しては、まずは、自分だったらとどうかな?等
 具体的に考えて、箇条書きでいくつか候補をあげてみましょう。
 その後、その中から使えるものを内容としてみたらいかがでしょうか。



“タンポポ”さん(非公開コメント)
(アドバイス)
 構成がしっかりしていますね。表現もよいでしょう。
 特に自分の立場と反対の意見についてふれているのは良いと思います。
 いわゆる、「確かに・・・、でも、・・・」の書き方ですね。
 なお、「なので」は話し言葉になりますので、
 「だから・よって」を使いましょう。



“けろけろ”さん(非公開コメント)
(アドバイス)
 構成がきちんとしています。理由説明もいいですね。
 自分の立場と反対の意見についてふれているのも良いと思います。
 ただ、内容盛りだくさんになってしまったので、
 200字以内におさまりませんでした。
 文字数の条件指定違反は大きな減点です。
 注意しましょう。



“おっちょこ”さん
(お子さんの解答)
 私は、小学生がけい帯電話を持つことに賛成です。
 なぜなら、一人で出かけて困ったことがあった時に、
 すぐに親に相談できるからです。
 ある日一人で出かけた時、電車の中でね過ごしてしまいました。
 しかし、私は、けい帯 電話を持っていたので、
 降車駅へのもどり方をすぐ家族の人に聞くことができました。
 だから、私は、小学生がけい帯電話を持つことに賛成です。 

(アドバイス)
 構成もしっかりしていますね。体験をもとにした説明も説得力が出ますね。
 よいと思います。この調子で勉強、進めてくださいね。
 なお、ベネッセさんの教材とかぶったんですね。
 そうですか・・・。私は、高校受験のクラスも担当していまして、
 そのときの作文指導からヒントを得て今回の問題を作成しました。
 まあ、それだけ作文を練習するにはよいテーマなんでしょうね。
 教えていただいてありがとうございました。



◎今回の作文の問題、ぜひ他の方の書いた作文を読んでみてください。
実は作文をよく見せる表現がいくつか見られます。
こういった表現の仕方をまねして自分のものにしていければよいですね。
内容のマネは盗作ですが、表現の仕方のマネは学習です。
よいところはどんどんマネしていきましょう。



※ブログランキングに参加しています。ご協力の程、宜しくお願いします。
●FC2ブログランキング

●人気ブログランキング
人気ブログランキングへ
●にほんブログ村ブログランキング
にほんブログ村 教育ブログへ   にほんブログ村 教育ブログ 中高一貫教育へ   にほんブログ村 受験ブログへ   にほんブログ村 受験ブログ 中高一貫校受験へ   にほんブログ村 受験ブログ 受験生の親へ

| 適性検査・作文トライアル | 09時26分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

適性検査・作文トライアル 2009 6月 (No.19)

問題19 算数 ひっ算のパズルを解いてみよう

PDF形式で掲載しています。Acrobat Readerが別途必要です。お持ちでない方はこちらで入手してください。http://get.adobe.com/jp/reader/

本日より1週間、お子さんの解答をこの記事のコメント欄にて受け付けます。
また、解答例公開に合わせ、お寄せいただいたお子さんの解答に、
出題者の立場からアドバイスさせていただきます。
解答受付期間・解答例公開日は下記の通りです。是非、お子さんと一緒に参加ください^^

尚、総括アドバイスレポートに申し込みされない方も、
これまでの企画同様、それぞれの問題についてアドバイスを実施します。


●解答受付期間 : 6月25日(木)~7月1日(水)
 ※解答例公開日までは“このコメントは管理者の承認待ちです”と表示されます。
 ※「子どもの解答がネットで公開されるのはちょっと・・・」と思われる方は、
   “非公開コメント”のチェック欄にチェックを入れてください。
   その場合、“このコメントは管理人のみ閲覧できます”と表示されます。
   そのコメントにつきましては、本文は公開せず、
   ハンドルネームに対し、 アドバイスのみ公開させていただきます。


●解答例公開及びアドバイス  : 7月2日(木)



※ブログランキングに参加しています。ご協力の程、宜しくお願いします。
●FC2ブログランキング

●人気ブログランキング
人気ブログランキングへ
●にほんブログ村ブログランキング
にほんブログ村 教育ブログへ   にほんブログ村 教育ブログ 中高一貫教育へ   にほんブログ村 受験ブログへ   にほんブログ村 受験ブログ 中高一貫校受験へ   にほんブログ村 受験ブログ 受験生の親へ

| 適性検査・作文トライアル | 13時11分 | comments:9 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【解答例/アドバイス】適性検査・作文トライアル 2009 6月 (No.14)

問題14 社会 日本の貿易を考えよう


この問題は、社会・作文担当のFOX(`_´)ゞからの出題です。

【出題者の意図】
問題14は前回に引き続いて表の読み取りの問題です。
ただ、今回は表からなぜそのことが読み取れたかも書く必要があります。
表を読み取ること、自分がなぜそう思ったのかの説明ができるかという点を
確認するねらいがこの問題にはあります。
また、この問題を解く上では、飛行機では小型、軽量、
単価が高いものを運ぶことが多いという知識がほしいところです。
そういった知識と表を読み取る力、
両方が備わるとこういった問題はすらすら解けるようになるでしょう。

【解説】
まず、今回の表を見て気がついてほしいことは、輸入品、
輸出品ともコンピューターの部品といった軽いものが多いということです。
日本の輸出品で代表的な自動車などの輸送機器が入っていないのもポイントです。
そうすると、大きいものが運べないのかな?という発想が出てきます。
結果、大きいものを運びにくい飛行機の発着する空港。
答えは、成田空港となります。
以上のことをまとめて解答例をつくりましょう。

【解答例】
③成田空港
⇒表を見ると小型で軽量なものが輸出・輸入品目の上位の品目になっています。
これらは飛行機で運ぶのに適しているものです。
また、これらは、1つ1つが高価なものなので、
輸送費が高い飛行機で運んでも、もうかります。
①~④の中で空港は③です。だから、答えは③の成田空港だと考えられます。


それではアドバイスを^^



“ブルーバード”さん
(お子さんの解答)
 選んだ港:③
 理由:ICは小型で軽いので輸送するときに速く輸送できる飛行機で運ぶから。

(アドバイス)
 内容は良いと思います。
 ただ、答え方はもう少していねいな方がよいでしょう。
 「飛行機で運ぶ⇒だから空港を選んだ」という文があるといいですね。



“あいちこ”さん
(お子さんの解答)
 選んだ港( ③ )

 港を利用する船は重量で大型の物を輸出入するが、
 空港を利用する飛行機は軽量で小型の物を輸出入する。
 よって、この表では軽量で小型の物をたくさん
 輸出入しているから成田空港となる。

(アドバイス)
 正解です。きれいにまとまっていますね。
 よい解答だと思います。
 なお、「大切なもの」という表現ですが、
 はっきりした表現ではありませんね。
 どういった意味で大切なのか、ということを考えないといけませんね。



“まにゅ”さん(非公開コメント)
(アドバイス)
 答えの理由説明がやや強引でしょうか。
 今回の問題で持っていてほしい知識の面はクリアしています。
 それを読み取った表の内容にどのようにして関連付けるかがポイントです。



“けろけろ”さん
(お子さんの解答)
 成田空港 

 私が成田空港を選んだ理由は、
 輸出入の上位品目に集積回路やコンピューターだからです。
 集積回路は小さいし、コンピューターも値段が高いです。
 なので、船で時間をかけて運ぶよりも、
 早く運べて輸送にお金がかかる飛行機でもいいと考えました。

(アドバイス)
 内容がたくさん積もった答えですね。よいと思います。
 ただ、解答の中に、少し日本語がおかしいところがあります。
 注意しましょう。



“タンポポ”さん(非公開コメント)
(アドバイス)
 だいたい答えは書けていますが、
 少し説明の仕方(文章表現)がまずいところがあります。
 内容はよいと思うので、もう一度文章を組み立てて書いてみましょう。



“ももレンジャー”さん
(お子さんの解答)
 ③:成田空港

 輸出入の上位の品目が軽いものが多いから。

(アドバイス)
 簡潔に答えを書いています。
 ただ、少しわかりにくいかなあ。
 もう後一言、軽いもの⇒飛行機⇒空港という流れがわかるように書いてください。



“おっちょこ”さん
(お子さんの解答)
 ③
 成田空港は、たくさんの輸入品をあつかう空港とテレビのニュースや、
 学校で教えてもらったから。
 ↓
 答え;③
 集積回路や医薬品などの小さな品目は、温度の変化にびんかんだから、
 数時間でたくさん運べる飛行機で輸出入するから。

(アドバイス)
 2つ答えを送ってくれています。はじめの答え。
 うーん。解答の根拠が・・・。
 これで○なら、どの問題も全員正解になってしまいます。まずいですよね。
 後の内容。この内容も×ではないです。この視点も大切です。
 ただ、メインの答えではないです。
 ですから、これだけでは○にはなりにくいです。
 少し減点ありというところでしょうか・・・。 



“ゆうた”さん
(お子さんの解答)
 (選んだ港) 
 ③成田空港

 (理由)
 空港は飛行機で品物を運ぶ。飛行機は品物を入れる部屋が船と比べてとても小さい。
 更に、運賃が高いため、小さくて軽く値段が高い品物を運ぶ。
 表より、輸出入の上位品目が、小さくて軽く値段が高い。
 だから、成田空港だと分かった。

(アドバイス)
 良い答えですね。順をおって説明しています。
 こういった書き方を身につけておくと、他の問題でも使えますね。



◎今回の問題、中学校の社会の問題でもよく出題される問題です。
表を見てそこから考える問題はとても重要です。
皆さんの答えを拝見させていただきましたが、
こちらが予想していない答えもあって、
みなさんがしっかり問題に取り組んでくれていることにうれしく思いました。
わたしFOX(`_´)ゞもこういったことをはげみにがんばっていきます。
よろしくお願いします。



※ブログランキングに参加しています。ご協力の程、宜しくお願いします。
●FC2ブログランキング

●人気ブログランキング
人気ブログランキングへ
●にほんブログ村ブログランキング
にほんブログ村 教育ブログへ   にほんブログ村 教育ブログ 中高一貫教育へ   にほんブログ村 受験ブログへ   にほんブログ村 受験ブログ 中高一貫校受験へ   にほんブログ村 受験ブログ 受験生の親へ

| 適性検査・作文トライアル | 13時07分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【解答例/アドバイス】適性検査・作文トライアル 2009 6月 (No.13)

問題13 算数 1年のちょうど真ん中は何月何日?


この問題は、算数・理科担当のフェアライトからの出題です。

【出題者の意図】
この問題は、暦の上での大の月(31日まである月)と
小の月(31日がない月)の存在を知っているかを確認するとともに、
順序だてて説明する力があるかどうかを試すための問題です。 

【解説】
まずは、1年のちょうど真ん中は1月1日から数えて
何日目にあたるのかを求めます。
続いて、その日が何月何日なのかを考えていきます。
次のように解答すればよいでしょう。

【解答例】
365÷2=182あまり1
だから、一年のちょうど真ん中は、1月1日から数えて183日目になります。
1月は31日、2月は28日、3月は31日、4月は30日、5月は31日、
6月は30日あるので、
31+28+31+30+31+30=181
となり、1月から6月までは181日あります。
よって、1年ちょうど真ん中はあと2日進んだ、7月2日だとわかります。

【解答】
7月2日



それではアドバイスを^^



“あいちこ”さん
(お子さんの解答)
 1年のちょうど真ん中は、
 365日÷2=182日…1日  183日目
 183日目は、
 183日-1月-2月-3月-4月-5月-6月
 =183日-31日-28日-31日-30日-31日-30日
 =2日
 よって7月2日
                7月2日  

(アドバイス)
 正解です^^
 しっかり考えれていますね。
 この調子で頑張りましょう。応援しています。



“ブルーバード”さん
(お子さんの解答)
 <考え方>
 1年は365日です。
 その真ん中は365÷2=182あまり1
 182+1=183より 183日目です。
 1月から6月までの日数を 183から引くと
 183-(31+28+31+30+31+30)=2 より
 7月の2日目、つまり7月2日が 1年の真ん中の日です。
 <答え>
 7月2日

(アドバイス)
 正解です^^
 しっかり考えれていますね。
 この調子で頑張りましょう。応援しています。



“まにゅ”さん(非公開コメント)
(アドバイス)
 計算の手順は間違っていません。
 ただ、一年のちょうど真ん中は、1月1日から数えて183日目です。
 解説を読んでもう一度考えてみてください。
 頑張ってください。応援しています^^



“ゆうた”さん
(お子さんの解答)
 ≪解答≫
 1年は365日なので、その半分は
 365÷2=182 あまり1
 182+1=183
 183日目になる。
 更に1年は12ヶ月で、半分は
 12÷2=6
 6ヶ月になる。
 1月から6月までの日数は
 31+28+31+30+31+30=181日になり
 183日目は6月30日の2日後と分かる。
 だから答えが7月2日と分かった。

 答え:7月2日

(アドバイス)
 正解です^^
 しっかり考えれていますね。
 この調子で頑張りましょう。応援しています。



“さくらの母”さん
(お子さんの解答)
 365÷2=182あまり1
 なので、一年のちょうど真ん中は183日目です。
 31+28+31+30+31+30=181
 なので、6月までは181日あります。
 あと2日だから、一年のちょうど真ん中は7月2日です。

 答え 7月2日

(アドバイス)
 正解です^^
 しっかり考えれていますね。
 この調子で頑張りましょう。応援しています。



“エルモ”さん
(お子さんの解答)
 365÷2=182.5
 31+28+31+30+31+30=181
 183-181=2
          7月2日
 
(アドバイス)
 答えはしっかり出せていますね^^
 ただ、以前にも書きましたが、
 公立の適性検査の問題は解答に辿り着くまでの過程が大切です。
 何を求めるためにどのような計算をしているのか、
 言葉で説明する必要があります。
 上記の解答例を読んで、計算の手順を説明する練習をしましょう。
 説明文を書くときに注意することは、
 “読む相手に頭を使わせないようにすること”です。
 これからも頑張って勉強していきましょうね。
 応援しています^^



“ももレンジャー”さん
(お子さんの解答)
 365÷2=182・・・1
 一年のちょうど中間は183日目。
 1・3・5・7・8・10・12月は31日まで。
 2月は28日まで。 それ以外は30日まで一カ月はある。  
 31+28+31+30+31+30=181
 1月 2月 3月 4月 5月 6月
 183日目は6月30日から2日後だから、7月2日。
 答え:7月2日

(アドバイス)
 正解です^^
 しっかり考えれていますね。
 この調子で頑張りましょう。応援しています。



“おっちょこ”さん
(お子さんの解答)
 水曜日は、7÷2=3.5のように、0.5と0.5に分けられる。
 このことから、1年間の365日も同じように考える。
 まず365÷2をして1年間の半分を出す(182.5)。
 182.5の0.5は、182日の次の日を表しているから、
 182+1=183になる。
 問題は何月何日だから、まず1月の31日間を183からひく。
 183-31=152になる。
 次に、2月の28日間をひく。
 152-28=124になる。
 次に、3月の31日間をひく。
 124-31=93になる。
 次に4月の30日間をひく。
 93-30=63になる。
 次に、5月の31日間をひく。
 63-31=32になる。
 最後に、6月の30日間をひく。
 32-30=2になる。
 2あまったから、6月30日に2日を足して7月2日になる。
 よって1年の真ん中は、7月2日である。

 答え;7月2日

(アドバイス)
 正解です^^
 しっかり考えれていますね。
 この調子で頑張りましょう。応援しています。



※ブログランキングに参加しています。ご協力の程、宜しくお願いします。
●FC2ブログランキング

●人気ブログランキング
人気ブログランキングへ
●にほんブログ村ブログランキング
にほんブログ村 教育ブログへ   にほんブログ村 教育ブログ 中高一貫教育へ   にほんブログ村 受験ブログへ   にほんブログ村 受験ブログ 中高一貫校受験へ   にほんブログ村 受験ブログ 受験生の親へ

| 適性検査・作文トライアル | 08時11分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

適性検査・作文トライアル 2009 6月 (No.18)

問題18 理科 発芽の条件を確かめる実験をしよう

PDF形式で掲載しています。Acrobat Readerが別途必要です。お持ちでない方はこちらで入手してください。http://get.adobe.com/jp/reader/

本日より1週間、お子さんの解答をこの記事のコメント欄にて受け付けます。
また、解答例公開に合わせ、お寄せいただいたお子さんの解答に、
出題者の立場からアドバイスさせていただきます。
解答受付期間・解答例公開日は下記の通りです。是非、お子さんと一緒に参加ください^^

尚、総括アドバイスレポートに申し込みされない方も、
これまでの企画同様、それぞれの問題についてアドバイスを実施します。


●解答受付期間 : 6月24日(水)~6月30日(火)
 ※解答例公開日までは“このコメントは管理者の承認待ちです”と表示されます。
 ※「子どもの解答がネットで公開されるのはちょっと・・・」と思われる方は、
   “非公開コメント”のチェック欄にチェックを入れてください。
   その場合、“このコメントは管理人のみ閲覧できます”と表示されます。
   そのコメントにつきましては、本文は公開せず、
   ハンドルネームに対し、 アドバイスのみ公開させていただきます。


●解答例公開及びアドバイス  : 7月1日(水)



※ブログランキングに参加しています。ご協力の程、宜しくお願いします。
●FC2ブログランキング

●人気ブログランキング
人気ブログランキングへ
●にほんブログ村ブログランキング
にほんブログ村 教育ブログへ   にほんブログ村 教育ブログ 中高一貫教育へ   にほんブログ村 受験ブログへ   にほんブログ村 受験ブログ 中高一貫校受験へ   にほんブログ村 受験ブログ 受験生の親へ

| 適性検査・作文トライアル | 08時08分 | comments:7 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

適性検査・作文トライアル 2009 6月 (No.17)

問題17 社会 工業がさかんな地域を考えよう

PDF形式で掲載しています。Acrobat Readerが別途必要です。お持ちでない方はこちらで入手してください。http://get.adobe.com/jp/reader/

本日より1週間、お子さんの解答をこの記事のコメント欄にて受け付けます。
また、解答例公開に合わせ、お寄せいただいたお子さんの解答に、
出題者の立場からアドバイスさせていただきます。
解答受付期間・解答例公開日は下記の通りです。是非、お子さんと一緒に参加ください^^

尚、総括アドバイスレポートに申し込みされない方も、
これまでの企画同様、それぞれの問題についてアドバイスを実施します。


●解答受付期間 : 6月23日(火)~6月29日(月)
 ※解答例公開日までは“このコメントは管理者の承認待ちです”と表示されます。
 ※「子どもの解答がネットで公開されるのはちょっと・・・」と思われる方は、
   “非公開コメント”のチェック欄にチェックを入れてください。
   その場合、“このコメントは管理人のみ閲覧できます”と表示されます。
   そのコメントにつきましては、本文は公開せず、
   ハンドルネームに対し、 アドバイスのみ公開させていただきます。


●解答例公開及びアドバイス  : 6月30日(火)



※ブログランキングに参加しています。ご協力の程、宜しくお願いします。
●FC2ブログランキング

●人気ブログランキング
人気ブログランキングへ
●にほんブログ村ブログランキング
にほんブログ村 教育ブログへ   にほんブログ村 教育ブログ 中高一貫教育へ   にほんブログ村 受験ブログへ   にほんブログ村 受験ブログ 中高一貫校受験へ   にほんブログ村 受験ブログ 受験生の親へ

| 適性検査・作文トライアル | 08時06分 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【解答例/アドバイス】適性検査・作文トライアル 2009 6月 (No.12)

問題12 理科 ふりこの重さを変えてみよう


この問題は、算数・理科担当のフェアライトからの出題です。

【出題者の意図】
 この問題は小学5年生の理科“ふりこのふれかた”という単元で
 学習する知識が身についているかを確認するための問題です。

【解説】
 棒や糸などにおもりをつけて、
 左右にふれるようにしたものを、ふりこといいます。
 ふりこが一往復する時間は、ふりこ(棒や糸)の長さによって変わり、
 おもりの重さや、ふれるはばには関係ありません。

【解答例】
(A、Bどちらのつるしかたをするか)
 A
(理由)
 Bのようにつるすと、おもりの数だけではなく、
 ふりこの長さも変わってしまうからです。



それではアドバイスを^^



“ウィル”さん
(お子さんの解答)
 (A、Bどちらのつるしかたをするか)
 Aのつるしかた
 (理由)
 この実験は重さを変えるだけだから他の条件はかえてはならない。
 Aのつるしかたは重さ以外の条件は同じだが、
 Bのつるしかたは長さが違っているので、正確な結果がでない。
 だからAのつるしかたのほうが良い。

(アドバイス)
 大正解です^^
 説明も丁寧にしっかりとできていますね。
 この調子で頑張りましょう。応援しています。



“あいちこ”さん
(お子さんの解答)
(A、Bのどちらのつるしかたをするか)  A
(理由)
 ふりこの長さは、ひものはしからおもりの中心までです。
 Aは、ふりこのおもりが1この時とふりこの長さが変わりません。
 Bは、縦におもりをつなげているので、
 おもりが1この時とふりこの長さが変わります。
 よって、この実験はふりこの長さを変えてはいけないので、
 Aのつるしかたをします。

(アドバイス)
 大正解です^^
 説明も丁寧にしっかりとできていますね。
 この調子で頑張りましょう。応援しています。



“おっちょこ”さん
(お子さんの解答)
 A
 たてに2つつけると下にあるおもりが四方八方に動いて、
 糸も一緒に動いてしまい、正確な1往復するのにかかる時間が、
 計れなくなってしまうしまうから。

(アドバイス)
 なるほど。確かにBのようにつなぐと下のおもりが不規則に移動してしまうかもしれませんね^^
 ですが、ここで大切なのは“ふりこの長さ”が変わってしまうという点です。
 とても大切な単元なので復習しておきたいですね^^
 
 おっちょこさんの保護者の方へ
 アドバイスを参考にしていただきありがとうございます。
 協力できることがあれば、お気軽にご相談ください。
 我々も励みになります。今後ともよろしくお願いします。



“けろけろ”さん
(お子さんの解答)
 答え A
 理由 AとBでは、支点からおもりの中心までの長さが違うから。
    AとBのおもりを一つずつ外した場合、
    Aは支点からおもりの中心までの長さは変わらないけれど、
    Bは支点からおもりの中心までの長さは変わってしまうから、
    Aのほうが正確に1往復する時間を調べられる。

(アドバイス)
 なるほど。逆説的に説明しているのですね^^
 良いと思いますよ^^
 この調子で頑張りましょう。応援しています。 



“ゆうた”さん
(お子さんの解答)
 (A、Bどちらのつるしかたをするか)
 A
 (理由)
 ふりこは長さを帰ると往復する時間が変化する。
 Aのふりこは並列につなげている。
 すると、問題で聞いている重さが変化しており、条件にあっているので正しい。
 次にBのふりこは直列につなげている。
 すると、問題の条件以外におもりの長さが増えているため正しくない。
 だからAで実験をしたほうが正しい。

(アドバイス)
 良いと思います。
 ただ、下から2行目に出てくる“おもりの長さ”は“ふりこの長さ”とするべきでしょう。
 それ以外は丁寧に説明できていると思います。
 この調子で頑張りましょう。応援しています。



“まにゅ”さん(非公開コメント)
(アドバイス)
 良いと思います。
 ただ、この問題のおもりは、ひとつ10gという表記はありません。
 ですので、ひたつで20gという表現を解答に用いるのは良くないですね。
 それ以外は丁寧に説明できていると思います。
 この調子で頑張りましょう。応援しています。



“さくらの母”さん
(お子さんの解答)
 (A、Bどちらのつるしかたをするか)A
 (理由)
 Bのつるしかたをすると、ふりこの長さが長くなってしまうからです。

(アドバイス)
 正解です。
 ただ、もう少し詳しい説明があったほうが良いでしょう。
 上記の解説を読んでもう一度考えてみてください。
 応援しています。頑張りましょうね^^



“タンポポ”さん(非公開コメント)
(アドバイス)
 大正解です^^
 説明も丁寧にしっかりとできていますね。
 この調子で頑張りましょう。応援しています。



“ブルーバード”さん
(お子さんの解答)
 答え A
 (理由)
 調べる条件以外の条件は、同じにします。
 Bの場合、重さだけでなくふりこの長さが変わってしまうので
 Aの方がいいと思います

(アドバイス)
 大正解です^^
 説明も丁寧にしっかりとできていますね。
 この調子で頑張りましょう。応援しています。



“ももレンジャー”さん
(お子さんの解答)
 A
 Bはつるしたおもりの分、長くなってしまうから。

(アドバイス) 
 正解です。
 ただ、もう少し詳しい説明があったほうが良いでしょう。
 何が長くなってしまうのかをしっかり書きましょう。
 上記の解説を読んでもう一度考えてみてください。
 応援しています。頑張りましょうね^^



“エルモ”さん(非公開コメント)
(アドバイス)
 正解です。
 ただ、もう少し詳しい説明があったほうが良いでしょう。
 上記の解説を読んでもう一度考えてみてください。
 応援しています。頑張りましょうね^^



※ブログランキングに参加しています。ご協力の程、宜しくお願いします。
●FC2ブログランキング

●人気ブログランキング
人気ブログランキングへ
●にほんブログ村ブログランキング
にほんブログ村 教育ブログへ   にほんブログ村 教育ブログ 中高一貫教育へ   にほんブログ村 受験ブログへ   にほんブログ村 受験ブログ 中高一貫校受験へ   にほんブログ村 受験ブログ 受験生の親へ

| 適性検査・作文トライアル | 08時04分 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

適性検査・作文トライアル 2009 6月 (No.16)

問題16 算数 トーナメント表を完成させよう

PDF形式で掲載しています。Acrobat Readerが別途必要です。お持ちでない方はこちらで入手してください。http://get.adobe.com/jp/reader/

本日より1週間、お子さんの解答をこの記事のコメント欄にて受け付けます。
また、解答例公開に合わせ、お寄せいただいたお子さんの解答に、
出題者の立場からアドバイスさせていただきます。
解答受付期間・解答例公開日は下記の通りです。是非、お子さんと一緒に参加ください^^

尚、総括アドバイスレポートに申し込みされない方も、
これまでの企画同様、それぞれの問題についてアドバイスを実施します。


●解答受付期間 : 6月22日(月)~6月28日(日)
 ※解答例公開日までは“このコメントは管理者の承認待ちです”と表示されます。
 ※「子どもの解答がネットで公開されるのはちょっと・・・」と思われる方は、
   “非公開コメント”のチェック欄にチェックを入れてください。
   その場合、“このコメントは管理人のみ閲覧できます”と表示されます。
   そのコメントにつきましては、本文は公開せず、
   ハンドルネームに対し、 アドバイスのみ公開させていただきます。


●解答例公開及びアドバイス  : 6月29日(月)



※ブログランキングに参加しています。ご協力の程、宜しくお願いします。
●FC2ブログランキング

●人気ブログランキング
人気ブログランキングへ
●にほんブログ村ブログランキング
にほんブログ村 教育ブログへ   にほんブログ村 教育ブログ 中高一貫教育へ   にほんブログ村 受験ブログへ   にほんブログ村 受験ブログ 中高一貫校受験へ   にほんブログ村 受験ブログ 受験生の親へ

| 適性検査・作文トライアル | 09時22分 | comments:10 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【解答例/アドバイス】適性検査・作文トライアル 2009 6月 (No.11)

問題11 社会 表から気づくことはなんだろう?


この問題は、社会・作文担当のFOX(`_´)ゞからの出題です。

【出題者の意図】
問題11は、表の読み取りに関してです。知識を要求する問題ではありません。
表を見て、その表から気づいたことを書く問題です。
表の読み取りに関しては、公立中高一貫校の入試でもよく出題されています。
しっかり取り組んでおきたい問題です。 

【解説】
表の読み取りの基本は、
一番多い、少ない、増えている、へっているなど、
変化しているところに着目することです。
日ごろから表を見るときに意識してほしいと思います。
なお、今回は、気づいた内容に関しての原因・理由の説明は問題にしていませんが、
「なぜ」そうなったのかを考えることも大切です。
その時に、自分の知識の中で何か使えることはないかと考えましょう。
こういった問題の出題目的の一つに知識の確認という点もありますから・・・。
では、解答例です。

【解答例】
年々一般世帯数が増加している。
1世帯あたりの人員が年々減少している。
※具体的な数値があればなおよい。
例:20年間で世帯数は約24万世帯増えている


それではアドバイスを^^



“ウィル”さん
(お子さんの解答)
 年が変わるにつれて、世帯数は増えているが、
 1世帯当たり人員が減っている。
 このことから年がかわるにつれて、
 家族の人数は減っていることが分かる。

(アドバイス)
 表の読み取りも出来ています。書き方もよいです。
 さらに、そこからわかることも書いてくれています。
 問題にはなっていませんが、ここまで理解していればよいですね。



“けろけろ”さん
(お子さんの解答)
 この表から気がついたことは、
 20年間で世帯数は24万世帯増えている。
 それに比べて、1世帯あたりの人員は0.54人減っている。
 このことから、核家族化が進んでいることに気がつきました。

(アドバイス)
 後で投稿して頂いた解答についてコメントしています。
 答えを見直して直したのでしょうか。
 本番の試験でも「見直し」は大切な作業です。
 そういった意識はできているようですね。
 ただ、表の読み取りが一部間違っています。
 20年間で約1100万世帯増加しています。
 読みちがいかな。注意しましょう。
 なお、「核家族」というところまで答えを持ってきたことはよいと思います。



“ももレンジャー”さん
(お子さんの解答)
 世帯数は年々増えているのに、1 世帯当たり人員は減っている。

(アドバイス)
 表から読み取れることを簡潔にまとめていますね。よいでしょう。



“ブルーバード”さん
(お子さんの解答)
 ・一人暮らしの人が増えている。
 ・家族がいても二世帯で住んでいるところが多い。

(アドバイス)
 解答から予想できることを「答え」にしています。
 その内容は良いと思いますが、
 今回の問題が要求しているのは、
 あくまで表の読み取りなので、
 表を見てはっきりとわかることだけを答えるようにしてください。



“ゆうた”さん
(お子さんの解答)
 年々、世帯数が増えているが、1世帯当たり人員数が減っている。
 ここから分かることは、
 ①独り暮らしの人が増えている。
 ②おじいちゃん、おばあちゃんだけで生活している。(高齢化)
 ③子供がだんだん減っている。(少子化)

(アドバイス)
 表から読み取れる内容をしっかり書いてくれています。
 書き方もよいですね。
 さらに、そこからわかることもいくつか書いてくれています。
 そこまでは問題は今回要求していませんが、
 そういったことまで考えているのはよいと思います。



“おっちょこ”さん
(お子さんの解答)
 昭和60年から平成12年にかけては、
 約300万世帯ずつ増えていっているけれども、
 平成12年から平成17年にかけては、
 約100万世帯増加と増え方がおとろえていっている。
 それに対して1世帯当たりの人数は毎年減り続けていること。

(アドバイス)
 表から読み取れる内容を記述しています。いいと思います。
 今回は問題になっていませんが、
 このことからどんなことがわかるのかを考えてみてもよいでしょう。



“あいちこ”さん
(お子さんの解答)
 昭和60年の1世帯当たりの人員は3.14人で
 平成17年は2.60人と約0.54人減っているが、
 世帯数は昭和60年より平成17年の方が
 およそ1100万世帯、約1.27倍増えていること。

(アドバイス)
 表の内容からわかることを、数値を使って具体的に述べています。
 今回の問題の要求したことをきちんと答えています。よいと思います。
 最初は人口を算出したようですね。
 こういった問題は普通変化している点に着目させます。
 また、表についていろいろお話されたようですね。
 具体的に数値を入れて答えることは根拠を明確にするという意味からも
 説得力のある答え方です。
 そういったことを意識して問題を解くとよいですね。

 お父様にはコメント頂きありがとうございます。
 少しでもお力になれたのならば幸いです。ありがとうございました。



“まにゅ”さん(非公開コメント)
(アドバイス)
 表から読み取った内容を、数値を使って具体的に答えています。
 よいと思います。
 問題にはなっていませんが、
 なぜこういったことになったのかを考えてもよいですね。



◎今回は表の読み取りまでですが、
なぜこういった変化がおこったのでしょうか。
世帯数が増加しているのに、
世帯当たりの人数が減少しているということは、
一人ぐらしや核家族が増えているということでしょうね。
少子高齢化も関係しているのでしょう。
(みなさんの解答の中にこういった内容も書かれていました。よいと思います。)
これらをまとめて、この表から読み取ったことについての説明を完成させてみてください。



※ブログランキングに参加しています。ご協力の程、宜しくお願いします。
●FC2ブログランキング

●人気ブログランキング
人気ブログランキングへ
●にほんブログ村ブログランキング
にほんブログ村 教育ブログへ   にほんブログ村 教育ブログ 中高一貫教育へ   にほんブログ村 受験ブログへ   にほんブログ村 受験ブログ 中高一貫校受験へ   にほんブログ村 受験ブログ 受験生の親へ

| 適性検査・作文トライアル | 09時22分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

適性検査・作文トライアル 2009 6月 (No.15)

問題15 作文 自分の意見を書こう

PDF形式で掲載しています。Acrobat Readerが別途必要です。お持ちでない方はこちらで入手してください。http://get.adobe.com/jp/reader/

本日より1週間、お子さんの解答をこの記事のコメント欄にて受け付けます。
また、解答例公開に合わせ、お寄せいただいたお子さんの解答に、
出題者の立場からアドバイスさせていただきます。
解答受付期間・解答例公開日は下記の通りです。是非、お子さんと一緒に参加ください^^

尚、総括アドバイスレポートに申し込みされない方も、
これまでの企画同様、それぞれの問題についてアドバイスを実施します。


●解答受付期間 : 6月19日(金)~6月25日(木)
 ※解答例公開日までは“このコメントは管理者の承認待ちです”と表示されます。
 ※「子どもの解答がネットで公開されるのはちょっと・・・」と思われる方は、
   “非公開コメント”のチェック欄にチェックを入れてください。
   その場合、“このコメントは管理人のみ閲覧できます”と表示されます。
   そのコメントにつきましては、本文は公開せず、
   ハンドルネームに対し、 アドバイスのみ公開させていただきます。


●解答例公開及びアドバイス  : 6月26日(金)



※ブログランキングに参加しています。ご協力の程、宜しくお願いします。
●FC2ブログランキング

●人気ブログランキング
人気ブログランキングへ
●にほんブログ村ブログランキング
にほんブログ村 教育ブログへ   にほんブログ村 教育ブログ 中高一貫教育へ   にほんブログ村 受験ブログへ   にほんブログ村 受験ブログ 中高一貫校受験へ   にほんブログ村 受験ブログ 受験生の親へ

| 適性検査・作文トライアル | 08時55分 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【解答例/アドバイス】適性検査・作文トライアル 2009 6月 (No.10)

問題10 作文 どちらかの立場で考えを書こう


この問題は、社会・作文担当のFOX(`_´)ゞからの出題です。

【出題者の意図】
今回の問題は、文章のテーマに関して自分の立場をはっきりさせ、
その理由を説明することができるかを見るのがねらいです。
自分の考えを根拠に基づいて説明することは、
公立中高一貫校の作文の問題を解く上ではとても重要になります。
日ごろから、文章を読むときに
「この点に関しては、こういう理由でこう思う。」
といった意識を持つようにするとよいでしょう。

【解説】
今回の問題を解く上では、
まず、自分がどちらの立場にするかを考えます。
どちらの立場を選んでも構いませんが、
自分の書きやすい方を選んだほうが良いと思います。
そして、その理由をメモ書きし、作文にしていきます。
他の人が読んだ時にわかりやすく納得できるように書く意識を持ちましょう。
なお、作文が苦手というお子さんに関しては、
こういった作文のフォームを頭に入れて、
問題に応じて内容をあてはめていくとよいでしょう。
今回のような「○と△、どちらがよいですか?」パターンなら、
「私は○がよいと考える」
 ⇒「なぜなら・・・(理由)」
 ⇒「ですから・・・・(まとめ)」といったフォームはどうでしょうか。
ぜひ、このようなフォームを意識して書いてみてください。


【解答例】
①私は情報を得るためには、新聞の方がよいと思います。
 なぜなら、新聞はテレビとは違って、
 多くの情報の中から必要な情報だけを選択できます。
 また、いつどこでも繰り替え読むことができるからです。
 一つ一つの情報をじっくり考えたり判断したりする際には
 新聞が役立つと思います。
 ですから、私は新聞のほうが良いと思います。

②私は情報を得るためには、テレビの方がよいと思います。
 なぜなら、テレビは新聞に比べ情報をいち早く伝えることができるし、
 映像を通して、情報を具体的に伝えることもできるからです。
 これらの変化の激しい情報化社会では大切な長所だと思います。
 ですから、私はテレビの方が良いと思います。


それではアドバイスを^^



“けろけろ”さん
(お子さんの解答)
 私は、テレビがよいと思います。
 私がテレビを選んだ理由は、
 事件やニュースの映像を見られるからです。
 それから、忙しいときでも、
 すぐにテレビを見れば情報を得られるからです。
 だからテレビがよいと思いました。

(アドバイス)
 テレビがよいという意見での作文です。
 理由も2つ入っており、最後はまとめにしています。
 構成に関しては良いと思います。
 作文の表現ですが、これに関してはまだ工夫の余地があると思います。
 例えば、理由が2つあるので、
 はじめに「理由は2つあります。1つめに・・・2つめに・・・」と
 書くと論理的な作文のように見えませんか?
 こんな書き方(言い回し)もいくつか知っていると便利ですね。
 普段文章を読んでいるとき、
 この表現使えると思ったらマネしてみてください。
 マネしているしているうちに自分のものになっていきます。
 なお、今回の作文は150字以内に字数の条件が指定されています。
 ですから、やや字数が少ないかもしれません。
 120文字はせめてほしいところです。



“まにゅ”さん(非公開コメント)
(アドバイス)
 構成のメモの段階という感じです。
 これをもとに作文を書いたらよいものに仕上がると思います。
 特に、理由説明の際に新聞とテレビを比較して説明していますが、
 この書き方は大変良いと思います。
 非公開コメントの解答ですので内容を紹介できないのが残念ですが、
 みなさんもこの書き方はぜひ知っておいて下さい。



“あいちこ”さん
(お子さんの解答)
 私は、(新聞)がよいと思います。
 私が新聞を選んだわけは二つある。
 一つ目は、新聞だと持ち運びが出来ること。
 テレビだと持ち運びができないが、新聞だとコンパクトに収のう出来る。
 二つ目は、新聞だと知りたいニュースだけ読めること。
 テレビだと自分に必要のないニュースまで見なくてはならないので時間の無駄だ。
 このような理由で、新聞の方が良いと思う。

(アドバイス)
 作文としてはよいものに仕上がっていますね。
 構成もしっかりしていますし、表現の方法もよいと思います。
 ただ、ぜいたくを言えば、
 1つめの理由説明と2つ目の理由説明、形式を揃えればさらによかったと思います。
 1つめ:理由⇒テレビと新聞を比べての説明 
 2つめ:理由⇒テレビについてのみ書いて説明 
 というようになっていますが、
 2つめも「テレビは○○だけど、新聞は○○」と持って行くとよかったと思います。
 もちろん文字数の問題もあるので、ぜいたくを言えば、ということですが、
 このような形式を揃えるところまで意識できれば本番も楽しみだと思います。
 
 なお、あいちこさんのお父様。
 コメント拝見させていただきました。
 フェアライトさんから進め方等のアドバイスがありましたので、
 私FOX(`_´)ゞからは作文という観点でアドバイスさせていただきます。
 今回のこの企画にはこのように学習して欲しいというようなものはありませんし、
 「基本的に、子どもの考えた道筋は変えないようにしてます。」とのことですので、
 お父様が一度添削されてもう一度書きなおしたものを
 送られることは問題ないと思います。
 (添削の中心となる構成に大きく手を入れられますと、
 「よくできています。」というアドバイスになってしまいますが・・・。)
 添削したものを踏まえて書きなおしの作業をされているということですが、
 これはとてもよいことだと思います。
 作文の練習の上で必ずしてほしいことですから・・・。
 ただ、お子さんの作文の添削に際して、
 悪い点だけを指摘することのないようにご注意下さい。
 お子さんとしては、自分の親からそれをされると、
 もっともショックが大きいはずですから・・・。
 逆にほめてもらえれば、一番うれしく感じるはずです。
 もし、お気になるようでしたら今回にトライアルの後半の問題、
 一度お父様の添削なしのものを送っていただいてその後、
 2度目の書きなおしをされたときにお父様が添削されるたらいかがでしょうか。
 お子さんの勉強に少しでもお役にたてればと思い述べさせていただきました。
 今後ともよろしくお願いいたします。



“ブルーバード”さん
(お子さんの解答)
 僕は、新聞がよいと思います。
 新聞は、紙なのでそこに書きこめたり、
 文章を写したりできるからです。
 テレビは、新聞みたいに書きこめたり、
 文章を写したりできないからです。
 また、新聞は、紙なのでメモできたり、
 リサイクルができるのでいいと思います。
 テレビに電気を使うが、
 新聞は電気を使わずに見ることができるからいいと思います。
 さらに新聞は気になるところを
 切りぬくことができるのでいいと思います。

(アドバイス)
 自分の立場に関しての理由説明に関してはしっかり書けていますね。
 特に新聞は○○、テレビは△△というように
 比較して書いているのはとてもよいです。
 ただ、作文としては「構成」を考える必要があります。
 人に説明するときには、伝わりやすくなるように工夫しないといけません。
 そのために、「構成」を考えます。今回であれば、
 理由①⇒理由②⇒理由③⇒まとめ という構成でしょうか。
 「理由は3つあります。一つ目に・・・」と持っていって、
 最後に「これらの理由から・・・」でまとめてやるとよいのではないでしょうか。
 そういった点を意識して書いてみてください。



“タンポポ”さん(非公開コメント)
(アドバイス)
 構成のメモの段階という感じです。
 ただ、自分の考えに関してはしっかり書けていますので、
 これをもとに作文を書いたらよいものになると思います。
 なお、「たり」の使い方、注意してください。
 ①「泣いたり、笑ったり」のように動作などを並列させていることを示すのか、
 ②「昔はよくここで遊んだりしたものだ。」のようにひとつの動作などを示すことで、
 同様のことを暗示するかの2つの使い方が「たり」にはあります。
 今回は①のパターンになりますので文の後半にも「たり」が必要です。
 注意してください。
 (この部分、内容を読むと、文を2つにしたほうがよいかもしれません。)



“ウイル”さん
(お子さんの解答)
(テレビと新聞では)
 僕は新聞がいいと思います。
(その理由)
 新聞はテレビとはちがって自分のペースで何回も読めるし、
 いつなんの番組がやるのかも分かるからです。

(アドバイス)
 自分の考えについての理由をはっきり書いています。
 ただ、この問題、150字以内に字数の条件が指定されています。
 ですから、字数が少ないです。
 最低120文字はほしいところです。注意しましょう。



“ゆうた”さん
(お子さんの解答)
(テレビと新聞とでは)
 【情報を得るためには、テレビ】がよいと思います。
(その理由)
 なぜなら、テレビは2つのことで情報が手に入るからです。
 1つ目は映像で、目で情報を見ることができます。
 2つ目は音声で、耳で情報を聞くことができます。
 更にアナウンサーが言葉で情報を解説してくれることが良いです。
 これにより、子供にもどんなことなのかよく分かります。
 だから、情報を得るためにはテレビが良いと思います。

(アドバイス)
 いいですね。構成がしっかりしています。
 フォームがしっかり身ついていると、字数がのびても問題ないですね。
 この調子で勉強を進めてください。



“おっちょこ”さん
(お子さんの解答)
 私は、新聞がよいと思います。
 テレビの場合、何回も読みなおせたり、
 いつの課題に時間をかけて考えられないけれど、
 新聞の場合は何回も読みなおせて、課題に時間をかけて考えられるから。

(アドバイス)
 自分の考えについてしっかり説明できています。
 比較して説明しているのもよいですね。
 ただ、この問題、150字以内に字数の条件が指定されています。
 ですから、最低120文字はほしいところです。
 文字数も意識しましょう。
 あと、たりの使い方にも注意しましょう。



◎今回、みなさんの解答を拝見して思ったのが、
「もう少し作文を書く前に構成を考えておいたら
きっと良い作文になったのでは・・・。」ということです。
いきなり原稿用紙に文字を落としていくのではなく、
簡単なものでもよいので構成をメモ書きしてから作文を書いたほうが、
しっかりしたものが出来上がることが多いです。
ぜひメモ書きの習慣を身につけてください。
また、今回の作文に限らず、添削の後、
書きなおしをするとよいと思います。
書きなおしをすることで、
自分の注意しないといけない点がより強く意識できるからです。
こういったことを意識して勉強を進めてください。



※ブログランキングに参加しています。ご協力の程、宜しくお願いします。
●FC2ブログランキング

●人気ブログランキング
人気ブログランキングへ
●にほんブログ村ブログランキング
にほんブログ村 教育ブログへ   にほんブログ村 教育ブログ 中高一貫教育へ   にほんブログ村 受験ブログへ   にほんブログ村 受験ブログ 中高一貫校受験へ   にほんブログ村 受験ブログ 受験生の親へ

| 適性検査・作文トライアル | 08時48分 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

適性検査・作文トライアル 2009 6月 (No.14)

問題14 社会 日本の貿易を考えよう

PDF形式で掲載しています。Acrobat Readerが別途必要です。お持ちでない方はこちらで入手してください。http://get.adobe.com/jp/reader/

本日より1週間、お子さんの解答をこの記事のコメント欄にて受け付けます。
また、解答例公開に合わせ、お寄せいただいたお子さんの解答に、
出題者の立場からアドバイスさせていただきます。
解答受付期間・解答例公開日は下記の通りです。是非、お子さんと一緒に参加ください^^

尚、総括アドバイスレポートに申し込みされない方も、
これまでの企画同様、それぞれの問題についてアドバイスを実施します。


●解答受付期間 : 6月18日(木)~6月24日(水)
 ※解答例公開日までは“このコメントは管理者の承認待ちです”と表示されます。
 ※「子どもの解答がネットで公開されるのはちょっと・・・」と思われる方は、
   “非公開コメント”のチェック欄にチェックを入れてください。
   その場合、“このコメントは管理人のみ閲覧できます”と表示されます。
   そのコメントにつきましては、本文は公開せず、
   ハンドルネームに対し、 アドバイスのみ公開させていただきます。


●解答例公開及びアドバイス  : 6月25日(木)



※ブログランキングに参加しています。ご協力の程、宜しくお願いします。
●FC2ブログランキング

●人気ブログランキング
人気ブログランキングへ
●にほんブログ村ブログランキング
にほんブログ村 教育ブログへ   にほんブログ村 教育ブログ 中高一貫教育へ   にほんブログ村 受験ブログへ   にほんブログ村 受験ブログ 中高一貫校受験へ   にほんブログ村 受験ブログ 受験生の親へ

| 適性検査・作文トライアル | 09時26分 | comments:9 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【解答例/アドバイス】適性検査・作文トライアル 2009 6月 (No.9)

問題9 理科 表を使って計算しよう


この問題は、算数・理科担当のフェアライトからの出題です。

【出題者の意図】
この問題は、小学5年生で学習する「もののとけかた」という
単元の内容が理解できているか試すものです。

【解説】
この問題を解くときに必要となる知識は、
温度が同じとき、水の量が□倍になると、
溶かすことができる最大の重さも□倍になるということです。
次のように解答すればよいでしょう。

【解答例】
(1)20℃の水100gに溶けるこの物質の最大の重さは25gです。
   同じ温度のままで水の量を1.6倍にすると、溶ける量も1.6倍になります。
   よって、25×1.6=40より、40gまで溶かすことができます。
(2)60℃の水100gに溶けるこの物質の最大の重さは65gです。
   同じ温度のままで水の量を0.8倍にすると、溶ける量も0.8倍になります。
   よって、最初に溶かした量は、65×0.8=52より、52gです。
   次に、20℃まで温度を下げます。
   20℃の水100gに溶けるこの物質の最大の重さは25gです。 
   水の量は80gなので、25×0.8=20より、
   20gまでしか溶かすことができません。
   よって、52-20=32より、32gが溶けきれないで出てきます。

【解答】
(1)40g 
(2)32g



それではアドバイスを^^




“さくらの母”さん
(お子さんの解答)
 (1)20℃の水100gには、この物質は25g溶ける。
  水を160gにするということは水の量を1.6倍にするということだから、
  溶ける量も1.6倍になるので、
  25×1.6=40    (答え)40g
 (2)60℃の水100gには、この物質は65g溶ける。
  水を80gにするということは水の量を0.8倍にするということだから、
  溶ける量も0.8倍になるので、
  65×0.8=52
  また、20℃の水100gには、この物質は25g溶ける。
  水を80gにするということは水の量を0.8倍にするということだから、
  溶ける量も0.8倍になるので、
  25×0.8=20
  よって、60℃のときは52g溶けていたけど20℃のときは20gしか溶けないので、
  52-20=32     (答え)32g

(アドバイス)
 しっかり考えれていますね^^
 説明もバッチリです。
 この調子でしっかり勉強していきましょう。
 応援しています。頑張りましょうね。



“エルモ”さん
(お子さんの解答)
 (1)160÷100=1.6
    25×1.6=40   (答)40g
 (2)80÷100=0.8
    65×0.8-25×0.8=52-20=32   (答)32g

(アドバイス)
 答えはしっかり出せていますね^^
 ただ、以前にも書きましたが、
 公立の適性検査の問題は解答に辿り着くまでの過程が大切です。
 何を求めるためにどのような計算をしているのか、
 言葉で説明する必要があります。
 上記の解答例を読んで、計算の手順を説明する練習をしましょう。
 説明文を書くときに注意することは、
 “読む相手に頭を使わせないようにすること”です。
 これからも頑張って勉強していきましょうね。
 応援しています^^



“ウィル”さん
(お子さんの解答)
 (1)水100gにある物質は25gとけるから、
    水10gに溶ける物質は2,5gになる。
    次に水60gに何g溶けるかを求めればいいから、
    2,5×6=15をして、
    水100gに溶ける25gと水60gに溶ける15gをたす。
    答え40g
 (2)水100gにある物質は65g溶けるから、
    水10gに溶ける物質は6,5gになる。
    だからみず80gに溶ける物質の量は6,5×8で28gになる。
    温度20度のみず10gに溶ける物質は2,5gだから2,5×8で20。
    最後に28-20をする。
    答え8g

(アドバイス)
 (1)は正解です^^。(2)は計算ミスかな?^^;
 6.5×8=52だよね^^
 考え方は良いと思います。
 ただ、“温度が何度のとき”という表現は必要です。
 温度によって溶かすことのできる量は変わるからね。
 (1)は“温度が20℃のとき”(2)は“温度が60℃のとき”
 という表現を最初につけましょう。
 応援しています。頑張りましょう^^



“ゆうた”さん
(お子さんの解答)
 (1)20℃の水160gに、この物質は何gまで溶けますか。

 20℃の水100gに物質は25g溶ける。
 水160gに溶ける物質は
 100:25=160:□
  100×□=160×25 
      □=40         答え、40g


 (2)60℃の水80gに、この物質を溶けるだけ溶かした後、

 20℃に冷やすと、何gが溶けきれないで出てきますか。
 60℃の水100gを20℃の水100gに冷やしたときには
 65-25=40
 40g溶けきらなくなる。
 ここで聞いているのは水80gだから
 80/100=4/5 にすればよい。
 40×4/5=32
                   答え、32g

(アドバイス)
 正解です^^
 比を使って上手に解けていますね。
 センス良いと思います。
 これからも丁寧な説明、解答作りを心がけていきましょう。
 応援しています。頑張りましょう^^



“ブルーバード”さん
(お子さんの解答)
 (1)
 20℃の水100gに溶ける物質の量は25gです。
 160gは100gの1.6倍なので25×1.6=40より
 20℃の水160gに溶ける物質の量は40gです。
 答え 40g
 (2)
 60℃の水100gに溶ける物質の量は65gです。
 80gは100gの0.8倍なので65×0.8=52より
 60℃の水80gに溶ける水の量は52gです。
 20℃の水100gに溶ける水の量は25gです。
 25×0.8=20より20℃の水80gに溶ける物質の量は20gです。
 52-20=32より溶けきれないで出てきた物質の量は32gです。
 答え 32g

(アドバイス)
 しっかり考えれていますね^^
 説明もバッチリです。
 この調子でしっかり勉強していきましょう。
 応援しています。頑張りましょうね。



“おっちょこ”さん
(お子さんの解答)
 (1) 水160gは水100gの1.6倍だから、
 上の表の水100gに 解けるある物質の重さ25gに
 かける(×)1.6をする。
 25×1.6=40(温度は20℃)
 答えは、40g
 (2)水80gは水100gの0.8倍。
 だから、上の表の水100gにとけるある物質の重さ
 (温度は20℃冷やすから 60-20=40 40℃)
 39gにかける(×)0.8をする。
 39×0.8=31.2
 答えは、31.2g

(アドバイス)
 (1)は正解です^^
 (2)については上記の説明を読んでもう一度考えてみてください。
 39gというのは、
 水の温度が40℃のときの水100gに溶ける物質の重さです。
 おっちょこさんが求めた40℃というのは、温度の変化量ですよね^^
 (1)は丁寧に考えられているので、
 その考え方でチャレンジしてもらえれば、理解できると思います。
 応援しています。頑張りましょう^^



“ももレンジャー”さん
(お子さんの解答)
 (1)
 表から20°のとき、水100gで25gとける。
 水160gは水100gの1.6倍。
 だから、とける量も1.6倍になる。
 25×1.6=40 こたえ 40g

 (2)
 表から60°のとき、水100gで65gとける。
 水80gは水100gの4/5。
 だから、とける量も4/5になる。
 65×4/5=52 52g
 次に、表から20°のとき、水100gで25gとける。
 水80gは水100gの4/5。
 25×4/5=20 20g
 60°のときに52gとけていたが、20°のときは25gしかとけないので
 52-25=27
 27gが出てくることになる。

(アドバイス)
 (1)は正解です^^。
 (2)は途中からおかしくなっていますね。
 温度が20℃のとき、水80gには20gの物質が溶けることを求めているのに、
 一行下では、25gになっています。
 解答を書いた後、丁寧に見直す習慣をつけましょう。
 応援しています。頑張りましょう^^



“あいちこ”さん
(お子さんの解答)
 (1)
 20℃の水160gを100gと60gに分解して考える。
 まず、60gに何gまで溶けるのかを求めると、
 25g÷10×6=15g
 よって、100gの水に溶ける25gと60gの水に溶ける15gをたして
 25g+15g=40g
                    40g

 (2)
 まず、60℃の水80gに何gまで溶けるのかを求めると、
 65÷10×8=52g
 次に、20℃の水80gに何gまで溶けるのかを求めると、
 水80gは(1)の1/2だから、
 40g÷2=20g
 よって、溶けきれないで出てくるのは、
 52g-20g=32g
                    32g

(アドバイス)
 正解です^^
 (2)を解くときに(1)の解答を利用していることに関心しました。
 説明も簡潔にまとめられていて、わかりやすいと思います。
 これからも丁寧ね説明を心がけましょう。
 応援しています。頑張りましょう^^



“タンポポ”さん(非公開コメント)
(アドバイス)
 (1)(2)ともに解答は正解です^^
 ただ、(1)については、文章で説明する練習はしておいたほうがよいでしょう。
 図を見せていただいた限り、理屈はわかっているように思います。
 是非、この機会に上記解説を参考に説明文の練習をしてみてください^^
 応援しています。がんばりましょう^^



“まにゅ”さん(非公開コメント)
(アドバイス)
 正解です^^
 (2)を解くときに(1)の解答を利用していることに関心しました。
 説明も簡潔にまとめられていて、わかりやすいと思います。
 これからも丁寧ね説明を心がけましょう。
 応援しています。頑張りましょう^^



※ブログランキングに参加しています。ご協力の程、宜しくお願いします。
●FC2ブログランキング

●人気ブログランキング
人気ブログランキングへ
●にほんブログ村ブログランキング
にほんブログ村 教育ブログへ   にほんブログ村 教育ブログ 中高一貫教育へ   にほんブログ村 受験ブログへ   にほんブログ村 受験ブログ 中高一貫校受験へ   にほんブログ村 受験ブログ 受験生の親へ

| 適性検査・作文トライアル | 09時23分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【解答例/アドバイス】適性検査・作文トライアル 2009 6月 (No.8)

問題8 社会 日本の生活について教えてあげよう


この問題は、社会・作文担当のFOX(`_´)ゞからの出題です。

【出題者の意図】
問題8は外国から来た留学生に日本の生活を紹介するという問題です。
生活科、家庭科等で学習した日本の生活に関しての知識の中から、
今回の問題に適切なものを選んで説明するというのがこの問題のねらいです。

【解説】
問題の設定が、日本にはじめてくる留学生に
「日本に一日もはやくなれるように、日本の生活のこと」を
教えるということですので、このことを知っていると日本での生活が
スムーズになるということを書く必要があります。
そうすると、日本にあって外国にはないことや、
外国にあって日本にないことを書くのでは、と考えられたと思います。
なお、理由を答えるときは文末を「ので・から・理由」にします。

【解答例】・日本では、チップの習慣はありません。
 ⇒外国にはチップの習慣があると聞いたけど、
  日本にはそういった習慣はあまりないので。

・教えてあげたいこと:日本の家では、玄関でくつをぬぐこと。
⇒外国では、家の部屋の中でもくつをはいていると聞いたけど、
  日本では家の中では普通くつはぬぐから。

・算数の時間に電卓を使って計算してはいけない。  
 ⇒外国では、授業中に電卓を使って計算してもよいと聞いたが、
  日本では使ってはいけないので。



それではアドバイスを^^



“まにゅ”さん(非公開コメント)
(アドバイス)
 答えの方向はよいと思います。
 ただ、解答がもう少し具体的だとよいと思います。
 どんなところが日本と違うのかというところまで
 書くことができたら良いですね。



“ゆうた”さん
(お子さんの解答)
 (教えてあげようと思うこと)
 食事のとき使う「はし」の使い方を教える。
 (その理由)
 外国では食事をする時スプーン、フォーク、ナイフを使っていて、
 はしを使っていないから。 例えば持ち方も分からないので、
 はしはエンピツを持つように、と、教える。

(アドバイス)
 教え方まで詳しく書いています。よいでしょう。
 この調子で勉強を進めてください。



“あいちこ”さん
(お子さんの解答)
 (教えてあげようと思うこと)
 おはしの使い方。
 (その理由)
 ニュージーランドはフォークやナイフ、スプーンなどで食事をするが、
 日本の場合はおはしなので使い方を覚えたほうが良いと考えたから。

(アドバイス)
 簡潔に答えを書いていますね。よいと思います。
 この機会に日本と外国の違いについて考えるのもよいと思います。



“ブルーバード”さん
(お子さんの解答)
 ・教えてあげようと思うこと
  おはしの使い方
 ・その理由
  ニュージーランドではおはしを使わないから

(アドバイス)
 おはしの使い方、確かにそうですね。よいと思います。
 他にもどんなものがあるか考えてみましょう。



“タンポポ”さん(非公開コメント)
(アドバイス)
 日本で生活する際に知っておかないといけないことを答えとしています。
 よいと思います。この調子で勉強を進めてください。



“けろけろ”さん(非公開コメント)
(アドバイス)
 とてもよい解答ですね。
 理由の説明も日本・ニュージーランド双方の状況を
 しっかり書いて説明しています。
 こういった書き方だとわかりやすいですね。



“さくらの母”さん
(お子さんの解答)
 (教えてあげようと思うこと)
 家の入るときはくつを脱ぐということを教えてあげようと思います。
 (その理由)
 海外では寝るとき以外はくつをはいていると聞いたことがあるから

(アドバイス)
 よい解答だと思います。
 日本と外国に違いをこの機会に調べてみるのもよいと思います。



“エルモ”さん
(お子さんの解答)
 (教えてあげようと思うこと)
 漢字やひらがなを教えてあげる
 (その理由)
 日本にしかないから

(アドバイス)
 解答の方向としてはよいと思います。
 ただ、説明がややあっさりしすぎているように思います。
 わかりやすく書くことは大切ですね。
 なお、漢字ですが中国でも使われています。(少し日本とは違う漢字です。)



“ウィル”さん
(お子さんの解答)
 <教えてあげたいと思うこと>
 日本の家は靴をぬいであがるということ。
 <その理由>
 ニュージーランドや外国は靴をはいたまま家にあがるが、
 日本はちがって靴をぬいでからあがるから。

(アドバイス)
 よい解答です。確かに日本では靴を脱ぎますからね。
 他にもどんなことがあるのかを考えてみましょう。



“ももレンジャー”さん
(お子さんの解答)
 ・食事の方法
 ・日本ではごはんを食べる時にハシを使うので、
  ハシの使い方 を教えてあげるようにする。

(アドバイス)
 おはしの使い方ですね。よいと思います。
 食事に関しては、他にどんなことがあるの考えてみてもよいでしょう。



“おっちょこ”さん
(お子さんの解答)
 <教えてあげようと思うこと>
  おふろの入り方
 <その理由>
  外国では、浴そうの中に入ったまま体を洗ってしまうけれども、
  日本は浴そうの外で体を洗う。
  もしレイくんがそれを知らないで入ったら、
  次に入る人がおふろの湯を入れなおす必要がでてきて、
  水をたくさん使って 環境によくないなどの問題ができるから。

(アドバイス)
 お風呂に関しての生活の違いに着目しています。
 説明も詳しく書けていますね。よいと思います。



◎今回の問題、皆さんの解答を見させていただきましたが、よくできていたと思います。
社会科系統の問題に関しては、こういった生活に関係することも出題されます。
生活科の復習も大切になります。一度、教科書を見直してみるとよいのではないでしょうか。



※ブログランキングに参加しています。ご協力の程、宜しくお願いします。
●FC2ブログランキング

●人気ブログランキング
人気ブログランキングへ
●にほんブログ村ブログランキング
にほんブログ村 教育ブログへ   にほんブログ村 教育ブログ 中高一貫教育へ   にほんブログ村 受験ブログへ   にほんブログ村 受験ブログ 中高一貫校受験へ   にほんブログ村 受験ブログ 受験生の親へ

| 適性検査・作文トライアル | 12時43分 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

適性検査・作文トライアル 2009 6月 (No.13)

問題13 算数 1年のちょうど真ん中は何月何日?

PDF形式で掲載しています。Acrobat Readerが別途必要です。お持ちでない方はこちらで入手してください。http://get.adobe.com/jp/reader/

本日より1週間、お子さんの解答をこの記事のコメント欄にて受け付けます。
また、解答例公開に合わせ、お寄せいただいたお子さんの解答に、
出題者の立場からアドバイスさせていただきます。
解答受付期間・解答例公開日は下記の通りです。是非、お子さんと一緒に参加ください^^

尚、総括アドバイスレポートに申し込みされない方も、
これまでの企画同様、それぞれの問題についてアドバイスを実施します。


●解答受付期間 : 6月17日(水)~6月23日(火)
 ※解答例公開日までは“このコメントは管理者の承認待ちです”と表示されます。
 ※「子どもの解答がネットで公開されるのはちょっと・・・」と思われる方は、
   “非公開コメント”のチェック欄にチェックを入れてください。
   その場合、“このコメントは管理人のみ閲覧できます”と表示されます。
   そのコメントにつきましては、本文は公開せず、
   ハンドルネームに対し、 アドバイスのみ公開させていただきます。


●解答例公開及びアドバイス  : 6月24日(水)



※ブログランキングに参加しています。ご協力の程、宜しくお願いします。
●FC2ブログランキング

●人気ブログランキング
人気ブログランキングへ
●にほんブログ村ブログランキング
にほんブログ村 教育ブログへ   にほんブログ村 教育ブログ 中高一貫教育へ   にほんブログ村 受験ブログへ   にほんブログ村 受験ブログ 中高一貫校受験へ   にほんブログ村 受験ブログ 受験生の親へ

| 適性検査・作文トライアル | 08時25分 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

適性検査・作文トライアル 2009 6月 (No.12)

問題12 理科 ふりこの重さを変えてみよう

PDF形式で掲載しています。Acrobat Readerが別途必要です。お持ちでない方はこちらで入手してください。http://get.adobe.com/jp/reader/

本日より1週間、お子さんの解答をこの記事のコメント欄にて受け付けます。
また、解答例公開に合わせ、お寄せいただいたお子さんの解答に、
出題者の立場からアドバイスさせていただきます。
解答受付期間・解答例公開日は下記の通りです。是非、お子さんと一緒に参加ください^^

尚、総括アドバイスレポートに申し込みされない方も、
これまでの企画同様、それぞれの問題についてアドバイスを実施します。


●解答受付期間 : 6月16日(火)~6月22日(月)
 ※解答例公開日までは“このコメントは管理者の承認待ちです”と表示されます。
 ※「子どもの解答がネットで公開されるのはちょっと・・・」と思われる方は、
   “非公開コメント”のチェック欄にチェックを入れてください。
   その場合、“このコメントは管理人のみ閲覧できます”と表示されます。
   そのコメントにつきましては、本文は公開せず、
   ハンドルネームに対し、 アドバイスのみ公開させていただきます。


●解答例公開及びアドバイス  : 6月23日(火)



※ブログランキングに参加しています。ご協力の程、宜しくお願いします。
●FC2ブログランキング

●人気ブログランキング
人気ブログランキングへ
●にほんブログ村ブログランキング
にほんブログ村 教育ブログへ   にほんブログ村 教育ブログ 中高一貫教育へ   にほんブログ村 受験ブログへ   にほんブログ村 受験ブログ 中高一貫校受験へ   にほんブログ村 受験ブログ 受験生の親へ

| 適性検査・作文トライアル | 08時16分 | comments:12 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【解答例/アドバイス】適性検査・作文トライアル 2009 6月 (No.7)

問題7 算数 力を合わせると何分で掃除できるかな?


この問題は、算数・理科担当のフェアライトからの出題です。

【出題者の意図】
 単位時間あたりの仕事量を求め、丁寧に計算できるかを試す問題です。

【解説】
 この問題は、一般的に“仕事算”と呼ばれる計算法を用いるものです。
 仕事算とは仕事全体を1としてその仕事をするのにかかる時間から、
 単位時間あたり(1分、1時間、1日など)にする仕事の量を求め、
 何人かで一緒に仕事をするときにかかる時間を求める問題です。

 単位時間あたりの仕事量=1÷(かかる時間)

 例えば、ある仕事をするのに5日かかるとき、
 1日あたりの仕事量=1÷5=1/5
 となります。

【解答例】
 全体の仕事量を1とおきます。
 はなこさんの1分あたりの仕事量は、1÷30=1/30
 たろうくんの1分あたりの仕事量は、1÷45=1/45
 よって、2人で力を合わせると、1分あたりの仕事量は、
 1/30+1/45=1/18より、
 1/18となります。
 (全体の仕事量)÷(1分あたりの仕事量)=(かかる分数)より
 1÷1/18=18とるので、
 2人で力を合わせると18分で掃除できることがわかります。

【解答】
 18分


それではアドバイスを^^




“ウィル”さん
(お子さんの解答)
 はなこさんは一部屋を30分で掃除できて、たろうくんは45分でできる。
 つまりはなこさんとたろうさんの仕事の効率の比は
 はなこさんが3で、たろうくんは2となる。
 たろうさんの部屋を1としたとき、
 ある一定の時間において、はなこさんは五分の三部屋、
 たろうくんは五分の二部屋掃除できることになる。
 たろうくんの部屋をはなこさんは30分で掃除できるから、
 30×五分の三で18。
 たろうくんは五分の二掃除できるから、
 30×五分の二で18になる。
                     答え18分

(アドバイス)
 素晴らしい^^
 かなりセンス良いですね。
 部屋を掃除するのにかかる時間の比が、
 30:45=2:3ということは、
 掃除の“仕事効率”の比は3:2になりますからね^^
 この調子で多角的な視野から問題に向かっていくとよいでしょう。
 応援しています。頑張ってください^^



“さくらの母”さん
(お子さんの解答)
  はなこさんは30分で掃除できるので、
 1分で全体の1/30だけ掃除できます。
 また、たろうくんは45分で掃除できるので、
 1分で全体の1/45だけ掃除できます。
 2人で力を合わせると、
 1分で全体の
 1/30+1/45=1/18
 1/18だけ掃除できます。
 よって、2人で力を合わせると
 18分で掃除できることがわかります。
 (答え)18分

(アドバイス)
 いいですね^^
 しっかり説明できていると思います。
 この調子で、ひとつひとつの問題を丁寧に考えていくようにしたいですね。
 応援しています。がんばりましょう^^



“エルモ”さん
(お子さんの解答)
 1/45+1/30=2/90+3/90=5/90=1/18
 1÷1/18=18
             18分

(アドバイス)
 答えはしっかり出せていますね^^
 ただ、問題4のときも書きましたが、
 公立の適性検査の問題は解答に辿り着くまでの過程が大切です。
 何を求めるためにどのような計算をしているのか、
 言葉で説明する必要があります。
 上記の解答例を読んで、計算の手順を説明する練習をしましょう。
 説明文を書くときに注意することは、
 “読む相手に頭を使わせないようにすること”です。
 これからも頑張って勉強していきましょうね。
 応援しています^^



“けろけろ”さん
(アドバイス)
 この問題は練習が必要ですね。
 平均では求めることはできません。
 例えば、この部屋を掃除するのに、
 たろうくんは60分、はなこさんも60分だとしたら、
 2人で力を合わせると、30分でできるはずですが、
 平均だと、(60+60)÷2=60となり、
 2人で力を合わせても、60分かかってしまうことになります。
 上記解答を読んでもう一度チャレンジしてみてください^^
 応援していますよ^^
 


“ゆうた”さん
(お子さんの解答)
 まず、この掃除の仕事量を①とする。
 はなこさんは部屋を掃除するのに30分だから、
 1分あたりどれくらい掃除したか → ①÷30=1/30
 たろうくんは同じく掃除をするのに45分だから、
 1分あたりどれくらい掃除したか → ①÷45=1/45
 2人力を合わせると書いてあるので、
 2つを足すと1分あたり
 1/30+1/45=3/90+2/90=5/90=1/18
 したがって掃除にかかる時間は
 ①÷1/18=18
 答え:18分

(アドバイス)
 いいですね^^
 しっかり説明できていると思います。
 解き方の手順もバッチリです^^
 ただ、“どれくらい”という表現を“どれだけ”に変えたほうが良いでしょう。
 “どれくらい”という表現だと“およそ”というような
 “だいたいの量”を表すことになってしまいます。
 応援しています。がんばりましょう^^



“ブルーバード”さん
(お子さんの解答)
 部屋を1としたとき、はなこさんは30分かかるので、
 1÷30=1/30より、1分間で全体の1/30を掃除できる。
 たろうくんは、45分かかるので、1÷45=1/45より、
 1分間で全体の1/45を掃除できる。
 力を合わせるので、1/30+1/45=1/18より
 2人で掃除をすると、1分間で全体の1/18を掃除できる。
 掃除する時間を□とすると、1÷□=1/18になるので
 □=1÷1/18=18 より 18分かかる。
 答え 18分

(アドバイス)
 いいですね^^
 しっかり説明できていると思います。
 この調子で、ひとつひとつの問題を丁寧に考えていくようにしたいですね。
 応援しています。がんばりましょう^^
 


“おっちょこ”さん
(お子さんの解答)
 1分あたりにはなこさんがそうじできる量は、1/30
 1分あたりにたろうくんがそうじできる量は、1/45
 二人が1分あたりにそうじできる量は、
 1/30+1/45 = 3/90+2/90
 =5/90
 =1/18
 たろうくんの部屋がちらかっている量は1
 1÷1/18 = 18/18×18/1
 =18
 答え 18分

(アドバイス)
 いいですね^^
 しっかり説明できていると思います。
 この調子で、ひとつひとつの問題を丁寧に考えていくようにしたいですね。
 応援しています。がんばりましょう^^



“ももレンジャー”さん
(お子さんの解答)
 はなこさんが1分でそうじする量は、部屋全部の掃除する量を1として、
 30分かかるから、1/30
 同じように考えて太郎くんは、1/45
 2人が一緒に仕事をしたら、1/30+1/45=1/18
 部屋全部の掃除する量が1、2人が1分で掃除する量は1/18
 だから、
 1÷1/18=18
 答え 18分

(アドバイス)
 いいですね^^
 しっかり説明できていると思います。
 この調子で、ひとつひとつの問題を丁寧に考えていくようにしたいですね。
 応援しています。がんばりましょう^^



“あいちこ”さん
(お子さんの解答)
 今回は線分図で考えました。
 でも、1週間も考えたのに答えしか分かりませんでした。
 式を使って説明するのが分かりません。
 難しかったです。
 答えだけ、投稿します。
 よろしくお願いします。
 18分

(アドバイス)
 なるほど^^。答えは正解です。
 線分図を使って解くとしても、必ず論理に基づいた計算はしています。
 一見計算していないように思えるのは、
 線の長さ(=量)を視的に捕らえているからです。
 もう一度、線の長さは何の量を表しているかを考えてみましょう^^
 上記の解説を読んでもう一度チャレンジしてみてください。
 応援しています。頑張りましょう^^



“タンポポ”さん(非公開コメント)
(アドバイス)
 いいですね^^
 しっかり説明できていると思います。
 この調子で、ひとつひとつの問題を丁寧に考えていくようにしたいですね。
 応援しています。がんばりましょう^^



“まにゅ”さん(非公開コメント)
(アドバイス)
 素晴らしい^^
 かなりセンス良いですね。
 部屋を掃除するのにかかる時間の比が、
 30:45=2:3ということは、
 掃除の“仕事効率”の比は3:2になりますからね^^
 この調子で多角的な視野から問題に向かっていくとよいでしょう。
 応援しています。頑張ってください^^





※ブログランキングに参加しています。ご協力の程、宜しくお願いします。
●FC2ブログランキング

●人気ブログランキング
人気ブログランキングへ
●にほんブログ村ブログランキング
にほんブログ村 教育ブログへ   にほんブログ村 教育ブログ 中高一貫教育へ   にほんブログ村 受験ブログへ   にほんブログ村 受験ブログ 中高一貫校受験へ   にほんブログ村 受験ブログ 受験生の親へ

| 適性検査・作文トライアル | 08時15分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【解答例/アドバイス】適性検査・作文トライアル 2009 6月 (No.6)

問題6 理科 ゆげが見えるのはどうして?


この問題は、算数・理科担当のフェアライトからの出題です。

【出題者の意図】
この問題は小学4年生で学習する「水のすがたとゆくえ」という単元の知識が
頭に入っているかを確認するための問題です。
その知識とは、

・水がわきたつことを、沸騰という。このとき、水はさかんに水蒸気に変わる。
・ゆげとは、熱い水蒸気が冷えて、小さい水のつぶになったもの。
・水が、水蒸気に姿を変えることを、蒸発という。
・水は、沸騰しなくても、蒸発して、空気中に出ていく。
・水は、暖かいところにあるほど、はやく蒸発する。

これらの知識の確認とともに、それを用いた説明が要求されています。


【解説】
温められた水は水蒸気に姿を変えます。
水は水蒸気になると、体積が約1600倍になります。
丸底フラスコに入りきらない水蒸気はガラス管を通り空気中に出てきます。
水が沸騰して水蒸気に変わる温度は100度です。
100度の水蒸気は、空気中に出たらすぐに冷やされてしまいます。
空気中で冷やされた水蒸気は水(小さな水のつぶ)に姿を変えます。
このときに見られるのが“ゆげ”です。
ちなみに、ゆげは液体です。
ゆげ、霧、雲はすべて液体です。気体だと思っている小学生が多いので注意してあげてください。
ゆげは、温度が高いのですぐに蒸発して水蒸気になってしまいます。
これらの点をふまえて、次のように解答すればよいでしょう。


【解答例】
(水蒸気がゆげになった理由)
ガラス管から出てきた水蒸気がゆげになったのは、
水蒸気が外の空気によって冷やされ小さな水のつぶになったからです。
(ゆげが見えなくなった理由)
ゆげが蒸発して水蒸気になったからです。



それではアドバイスを^^



“あいちこ”さん
(お子さんの解答)
 <水蒸気がゆげになった理由>
 水蒸気が空気中で冷えて小さな水のつぶ(液体)になったから湯気になった。
 <ゆげが見えなくなった理由>
 湯気が水蒸気になって空気中に混ざり見えなくなった。

(アドバイス)
 大正解です^^
 問題を解くために必要となる知識もしっかり身についていますね。
 これからも丁寧で簡潔な説明を心がけてください。
 応援しています^^ 



“エルモ”さん
(お子さんの解答)
 (理由)ふき出てくる水蒸気で、外の空気が温められたから
 (理由)ゆげが冷えたから

(アドバイス)
 この問題は復習が必要ですね^^
 水蒸気がゆげになった理由は、
 水蒸気が外の空気に冷やされたからです。
 水蒸気は冷やされると水になることを覚えておいてくださいね^^
 また、ゆげは温度の高い水の粒です。
 やかんから出るゆげは熱いですよね^^
 (試さないでくださいね、やけどしますよ。)
 ゆげは温度が高いので、蒸発しやすいのです。
 洗濯物は、気温が高い日のほうがはやく乾きますよね^^
 この単元はとても大切です。
 この機会にしっかり復習しておきましょう。
 応援しています。頑張りましょうね^^



“さくらの母”さん
(お子さんの解答)
 (水蒸気がゆげになった理由)
 水蒸気が冷えて水のつぶになったからです
 (ゆげが見えなくなった理由)
 蒸発したからです

(アドバイス)
 良いと思います。
 だた、どうして水蒸気が冷えたのかなど、
 もう少し詳しく説明したほうがいいですね。
 とても大切な単元です。
 しっかり身についておこうね^^
 応援しています。頑張りましょうね^^



“けろけろ”さん
(アドバイス)
 大正解です^^
 問題を解くために必要となる知識もしっかり身についていますね。
 これからも丁寧で簡潔な説明を心がけてください。
 応援しています。頑張りましょうね^^ 



“おっちょこ”さん
(お子さんの解答)
 <水蒸気がゆげになった理由>
 ゆげは、液体の小さな水てきの集まりなので、熱すると水蒸気になる。
 また、液体や固体、気体は、時間がたつにつれ、
 そのまわりにある空気と同じ温度になるから、水蒸気は熱をうばわれ、ゆげになる。
 <ゆげが見えなくなった理由>
 ガラス管やフラスコについた水てきが蒸発して水蒸気に変化したから

(アドバイス)
 なるほど。難しく考えすぎてしまったようですね^^;
 要点や重要事項は頭に入っているように思うので、
 それらを用いた簡潔な説明を心がけましょう^^
 上記の解説をよく読んでもう一度練習してみてください。
 応援しています。頑張りましょうね^^



“ブルーバード”さん
(お子さんの解答)
 (水蒸気がゆげになった理由)
 水蒸気が集まって、肉眼で見える水になったから。
 (ゆげが見えなくなった理由)
 水になった後、また分散して、飛び散ったから。

(アドバイス)
 この単元は復習が必要ですね。
 水蒸気は集まるだけでは水にはなりません。
 “まわりの空気に冷やされて”という表現が欲しいですね。
 また、ゆげが見えなくなった理由も、
 上記の解説を読んで復習しておきましょう。
 頑張りましょう。応援しています^^



“ゆうた”さん
(お子さんの解答)
 とう明な水蒸気が外の空気に急激に冷やされて水てきに変化し、ゆげになるから。
 その後、ゆげがとう明な水蒸気にもどるから見えなくなる。

(アドバイス)
 水蒸気がゆげになった理由の説明は良いと思います。
 ただ、ゆげが見えなくなった理由のの説明には、
 “蒸発”という言葉はどうしても必要です。
 上記の解説をよく読んでもう一度練習してみてください。
 応援しています。頑張りましょうね^^



“ももレンジャー”さん
(お子さんの解答)
 (水蒸気がゆげになった理由)
 水が熱せられて水蒸気になったものが、丸底フラスコから外に出た時に
 外の空気にあたって冷やされたから。
 (ゆげが見えなくなった理由)
 湯気が上昇していくうちに気体になって見えなくなったから。

(アドバイス)
 水蒸気がゆげになった理由について、
 水蒸気が外の空気にあたって冷やされて“水の粒になったから”
 のように、“どうなった”の部分が大切になります。
 また、ゆげが見えなくなった理由のの説明には、
 “蒸発”という言葉はどうしても必要です。
 上記の解説をよく読んでもう一度練習してみてください。
 応援しています。頑張りましょうね^^



“タンポポ”さん(非公開コメント)
(アドバイス)
 水蒸気がゆげになった理由の説明は良いと思います。
 ただ、ゆげが見えなくなった理由のの説明には、
 “蒸発”という言葉はどうしても必要です。
 上記の解説をよく読んでもう一度練習してみてください。
 応援しています。頑張りましょうね^^



“まにゅ”さん(非公開コメント)
(アドバイス)
 水蒸気がゆげになった理由の説明は良いと思います。
 ただ、ゆげが見えなくなった理由のの説明には、
 “蒸発”という言葉はどうしても必要です。
 上記の解説をよく読んでもう一度練習してみてください。
 また、湿度とは湿り気の度合いのことですから、
 “湿度になる”という表現は良くないですね^^
 応援しています。頑張りましょうね^^



※ブログランキングに参加しています。ご協力の程、宜しくお願いします。
●FC2ブログランキング

●人気ブログランキング
人気ブログランキングへ
●にほんブログ村ブログランキング
にほんブログ村 教育ブログへ   にほんブログ村 教育ブログ 中高一貫教育へ   にほんブログ村 受験ブログへ   にほんブログ村 受験ブログ 中高一貫校受験へ   にほんブログ村 受験ブログ 受験生の親へ

| 適性検査・作文トライアル | 08時37分 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

適性検査・作文トライアル 2009 6月 (No.11)

問題11 社会 表から気づくことはなんだろう?

PDF形式で掲載しています。Acrobat Readerが別途必要です。お持ちでない方はこちらで入手してください。http://get.adobe.com/jp/reader/

本日より1週間、お子さんの解答をこの記事のコメント欄にて受け付けます。
また、解答例公開に合わせ、お寄せいただいたお子さんの解答に、
出題者の立場からアドバイスさせていただきます。
解答受付期間・解答例公開日は下記の通りです。是非、お子さんと一緒に参加ください^^

尚、総括アドバイスレポートに申し込みされない方も、
これまでの企画同様、それぞれの問題についてアドバイスを実施します。


●解答受付期間 : 6月15日(月)~6月21日(日)
 ※解答例公開日までは“このコメントは管理者の承認待ちです”と表示されます。
 ※「子どもの解答がネットで公開されるのはちょっと・・・」と思われる方は、
   “非公開コメント”のチェック欄にチェックを入れてください。
   その場合、“このコメントは管理人のみ閲覧できます”と表示されます。
   そのコメントにつきましては、本文は公開せず、
   ハンドルネームに対し、 アドバイスのみ公開させていただきます。


●解答例公開及びアドバイス  : 6月22日(月)



※ブログランキングに参加しています。ご協力の程、宜しくお願いします。
●FC2ブログランキング

●人気ブログランキング
人気ブログランキングへ
●にほんブログ村ブログランキング
にほんブログ村 教育ブログへ   にほんブログ村 教育ブログ 中高一貫教育へ   にほんブログ村 受験ブログへ   にほんブログ村 受験ブログ 中高一貫校受験へ   にほんブログ村 受験ブログ 受験生の親へ

| 適性検査・作文トライアル | 08時36分 | comments:10 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【解答例/アドバイス】適性検査・作文トライアル 2009 6月 (No.5)

問題5 作文 必要な情報を読み取ろう


この問題は、社会・作文担当のFOX(`_´)ゞからの出題です。

【出題者の意図】
今回の問題では、「文章から読み取ったことを再構成する」ことの確認がねらいです。
これは、近年、なにかと話題となるOECD(経済協力開発機構)実施の
PISA 調査(生徒の学習到達度調査)の中で、日本の正答率の低く、
課題とされている内容でもあります。
文章を読んで、そこから必要な情報を読み取ることは、
公立中高一貫校の入試でも非常によく出題されます。
さらに、作文の問題でも、
「文章読解⇒テーマの読み取り⇒自分の考えを書く」というパターンで出題されます。
今回のような問題が受検のポイントの1つになりますので、
本番までにしっかりできるようにしておきましょう。

【解説】
今回の問題、「インターネットの正しい使い方」を文章中から探します。
文章自体は小学校低学年向けのやさしいものにしています。
読み取りに関してはそれほど難しくはないはずです。
ただ、注意してほしいのが、
あくまでも文章から必要な情報を読み取る問題なので、文章をさーと読んで、
「インターネットの正しい使い方を書いたらいいんだな。」と
判断して文章に書いていないことを答えにすることです。
あくまでも、文章に書いてあることから探す問題です。
文章に書いていないことを答えにしてはいけません。
問題が要求していることは何かを確認することが大切です。

【解答例】
・知らない人からのメールや、あやしいメールが来ても、
 ぜったいにメールを開けないこと。
        
・面白いからといって、どんどんホームページを見ていったり、
 なにが書いてあるかわからないのに「はい」のボタンを
 クリックしたりしないこと。

・メールを書いたり、チャットやけいじ板に書きこみをするときには、
 うそやいいかげんなことを書いたり、他の人が見て、
 いやな感じがすることを書かないようにすること。

・家や学校でインターネットを使うときの決まりを、お家の人や先生と決めておくこと。
 ※正しい使い方と問題は要求していますので、これはなくてもかまいません。



それではアドバイスを^^



“エルモ”さん
(お子さんの解答)
 ・メールを開くときは注意すること
 ・何がかいてあるかわからないときは、はいのボタンをクリックしないこと
 ・他の人が見て、いやな感じがすることを書き込まないこと

(アドバイス)
 文章に書いてある必要な情報を抜き出して書いています。よいと思います。
 ただ、一部抜けている内容があります。注意しましょう。



“さくらの母”さん
(お子さんの解答)
 ①知らない人からのメールや、あやしいメールは開かないようにする。
 ②何が書いてあるかわからないのに「はい」のボタンを押さないようにする。
 ③メールや掲示板にうそやいいかげんなことは書かないようにする。

(アドバイス)
 文章から必要な情報を抜き出して書いています。よいと思います。
 ただ、答え方に注意しましょう。文末は「こと」ですね。



“けろけろ”さん(非公開コメント)
(アドバイス)
 文章に書いてある必要な情報を抜き出して書いています。よいと思います。
 ただ、一部抜けている内容があります。また、文末は「こと」ですね。
 答え方にも注意しましょう。



“ゆうた”さん
(お子さんの解答)
 ①知らない人からのメールや、あやしいメールが来ても、
  ぜったいにメールを開けない
 ②面白いからといって、どんどんホームページを見にいったり、
  なにが書いてあるかわからないのに「はい」のボタンをクリックしたりしない
 ③お家や学校でインターネットを使うときの決まりを、
  お家の人や先生と決めておく

(アドバイス)
 文章に書いてある必要な情報を抜き出して書いていますね。
 ただ、一部抜けている内容があります。
 また、文末は「こと」で答えるようにしましょう。



“あいちこ”さん
(お子さんの解答)
 ①知らない人からのメールや、あやしいメールが来ても、
  ぜったいにメールを開けないこと。
 ②面白いからといって、どんどんホームページを見ていったり、
  なにが書いてあるかわからないのに「はい」のボタンをクリックしたりしないこと。
 ③メールを書いたり、チャットやけいじ板に書きこみをするときには、
  うそやいいかげんなことを書いたり、他の人が見て、
  いやな感じがすることを書かないこと。

(アドバイス)
 問題の要求にしっかり答えていますね。解答の仕方もきちんとしています。
 よいですね。この調子で勉強を進めていきましょう。 



“ブルーバード”さん
(お子さんの解答)
 ①知らない人からのメールや、あやしいメールが来てもぜったいにメールを開けない。
 ②面白いからといってどんどんホームページを見ていったり、
  なにが書いてあるかわからないのに「はい」のボタンをクリックしない。
 ③メールを書いたり、チャットやけいじ板に書き込みをするときには、
  ウソやいい加減なことを書いたり、他の人が見てイヤな感じがすることを書かない。

(アドバイス)
 文章に書いてある情報を抜き出しています。よいですね。
 ただ、答え方に注意しましょう。文末は「こと」ですね。



“タンポポ”さん(非公開コメント)
(アドバイス)
 文章に書いてある情報をきちんと抜き出していますね。よいと思います。
 ただ、答え方に気をつけてください。文末は「こと」です。



“ウィル”さん
(お子さんの解答)
 ①知らないメールや、あやしいメールがきても、絶対にメールを開けないこと。
 ②面白いからといって、どんどんホームページを見たり、
  何が書いてあるかわからないのに、「はい」のボタンをクリックしないこと。
 ③メールを書いたり、チャットや掲示板に書き込みをするとき、
  嘘やいい加減な事を書いたり、他人が見て、
  いやな感じがすることを書かないようにすること。

(アドバイス)
 問題の要求にしっかり答えています。ただ、「たり」の使い方ですが、
 「かいたり、読んだり」のように2つ以上の動作をならべて書くときに使います。
 注意してください。



“おっちょこ”さん
(お子さんの解答)
 ①知らない人からきたメールや、あやしいメールがきても、
  ぜったいに開いてはいけない。もしきたら、お家の人や先生に相談する。
 ②どんどん他のホームページを見たり、なにが書いているのかわからないのに、
  自分でかいしゃくしてボタンを押したりしてはいけない。
 ③メールやチャット、けいじ板に書く時は、
  うそや、いいかげんなことを書き入れてはならない。

(アドバイス)
 文章の内容から必要な情報をしっかり書いています。よいでしょう。
 ただ、「たり」の使い方ですが、「とんだり、はねたり」のように
 2つ以上の動作をならべて書くときに使います。注意しましょう。
 時間に関しては、見直しの時間を入れてであれば、現状ちょうどよいと思います。



“まにゅ”さん(非公開コメント)
(アドバイス)
問題の要求に従って文章に書いてある情報を抜き出しています。よいですね。
ただ、答え方に注意しましょう。文末は「こと」ですね。



“八雲”さん(非公開コメント)
(アドバイス)
問題の要求に従って情報を抜き出しています。よいですね。
ただ、自分の書いた解答を見直す時間をつくったほうが良いと思います。
注意してください。



◎今回は、文章の中から必要な情報を読み取る問題でした。
みなさんしっかり読み取りは出来ていたようです。
問題が何を要求しているのかは、作文の問題をする上でも大切なことです。
しっかり意識して勉強を進めてください。



※ブログランキングに参加しています。ご協力の程、宜しくお願いします。
●FC2ブログランキング

●人気ブログランキング
人気ブログランキングへ
●にほんブログ村ブログランキング
にほんブログ村 教育ブログへ   にほんブログ村 教育ブログ 中高一貫教育へ   にほんブログ村 受験ブログへ   にほんブログ村 受験ブログ 中高一貫校受験へ   にほんブログ村 受験ブログ 受験生の親へ

| 適性検査・作文トライアル | 14時57分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

適性検査・作文トライアル 2009 6月 (No.10)

問題10 作文 どちらかの立場で考えを書こう

PDF形式で掲載しています。Acrobat Readerが別途必要です。お持ちでない方はこちらで入手してください。http://get.adobe.com/jp/reader/

本日より1週間、お子さんの解答をこの記事のコメント欄にて受け付けます。
また、解答例公開に合わせ、お寄せいただいたお子さんの解答に、
出題者の立場からアドバイスさせていただきます。
解答受付期間・解答例公開日は下記の通りです。是非、お子さんと一緒に参加ください^^

尚、総括アドバイスレポートに申し込みされない方も、
これまでの企画同様、それぞれの問題についてアドバイスを実施します。


●解答受付期間 : 6月12日(金)~6月18日(木)
 ※解答例公開日までは“このコメントは管理者の承認待ちです”と表示されます。
 ※「子どもの解答がネットで公開されるのはちょっと・・・」と思われる方は、
   “非公開コメント”のチェック欄にチェックを入れてください。
   その場合、“このコメントは管理人のみ閲覧できます”と表示されます。
   そのコメントにつきましては、本文は公開せず、
   ハンドルネームに対し、 アドバイスのみ公開させていただきます。


●解答例公開及びアドバイス  : 6月19日(金)



※ブログランキングに参加しています。ご協力の程、宜しくお願いします。
●FC2ブログランキング

●人気ブログランキング
人気ブログランキングへ
●にほんブログ村ブログランキング
にほんブログ村 教育ブログへ   にほんブログ村 教育ブログ 中高一貫教育へ   にほんブログ村 受験ブログへ   にほんブログ村 受験ブログ 中高一貫校受験へ   にほんブログ村 受験ブログ 受験生の親へ

| 適性検査・作文トライアル | 10時00分 | comments:10 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【解答例/アドバイス】適性検査・作文トライアル 2009 6月 (No.4)

問題4 算数 誕生日プレゼントはいくらかな?


この問題は、算数・理科担当のフェアライトからの出題です。

【出題者の意図】
3つの数の和が、プレゼントの値段の2倍になることを利用して考える問題。
計算そのものはそれほど難しくないが、
解答を導くその過程をしっかり示すことができるかを試す問題です。

【解説】
与えられた情報を、
○、△、□などの記号を使って表し、
視覚的に捕らえるとイメージしやすいでしょう。
下記解答例の手順をしっかり身につけましょう。

【解答例】お母さんの出したお金を○円、お姉さんの出したお金を△円、
はなこさんの出したお金を□円とします。

○+△  =5500
  △+□=4700
○  +□=5200

上の3つの式の両辺をそれぞれたすと、
○+△+△+□+○+□=5500+4700+5200
○、△、□はそれぞれ2つずつあるので、式を変形して、
○×2+△×2+□×2=15400
さらに変形して、
(○+△+□)×2=15400
○+△+□は、プレゼントの値段なので、
このプレゼントは、
15400÷2=7700
7700円であることがわかります。

また、お母さんとお姉さんが出した金額の合計が5500円なので、
はなこさんが出した金額は、
7700-5500=2200
2200円だとわかります。

次に、お姉さんとはなこさんが出した金額の合計が4700円なので、
お姉さんが出した金額は、
4700-2200=2500
2500円だとわかります。

最後に、お母さんとはなこさんが出した金額の合計が5200円なので、
お母さんが出した金額は、
5200-2200=3000
3000円だとわかります。

【解答】
誕生日プレゼント : 7700円
お母さん  : 3000円
お姉さん  : 2500円
はなこさん : 2200円



それではアドバイスを^^



“ウィル”さん
(お子さんの解答)
 まず、三人の出した額の差を求める。
 母と姉の差は500円。
 姉とはなこさんの差は300円。
 次に、母と姉の合計から母と姉の差の500円を引く。
 その5000円を÷2すると2500円ずつになる。
 母のほうが姉より500円高いから、
 母は3000円姉は2500円となる。
 はなこさんは、姉より300円低いから、
 はなこさんは、2200円となる。
 そして、プレゼントのごうけいは
 3000+2500+2200で、7700円となる。

(アドバイス)
 しっかりと丁寧に考えれていますね^^
 かなりセンスが良いと思いますよ。
 これからもこの調子でしっかり説明する解答を心がけてください。
 頑張りましょう。応援しています^^



“さくらの母”さん
(お子さんの解答)
 プレゼントの値段を□円とします。
 はなこさんが出した金額は、□-5500円
 お母さんが出した金額は、□-4700円
 お姉さんが出した金額は、□-5200円なので、
 はなこさんがいちばん少ないことがわかります。
 お母さんははなこさんより、800円多く出しています。
 お姉さんははなこさんより、300円多く出しています。
 はなこさんの出したお金を△円とすると、
 お母さんは、△+800円
 お姉さんは、△+300円となります。
 はなこさんとお姉さんが出した金額の合計が4700円なので、
 △+△+300=4700
 △+△=4400
 △=2200
 はなこさんは、2200円出していたことがわかります。
 だから、お母さんは3000円、お姉さんは2500円
 プレゼントは、2200+3000+2500=7700円です。

 プレゼント7700円
 お母さん3000円、お姉さん2500円、はなこさん2200円

(アドバイス)
 しっかりと丁寧に考えれていますね^^
 かなりセンスが良いと思いますよ。
 これからもこの調子でしっかり説明する解答を心がけてください。
 頑張りましょう。応援しています^^



“エルモ”さん
(お子さんの解答)
 5500+4700+5200=15400
 15400÷2=7700
 7700-5500=2200
 7700-4700=3000
 7700-5200=2500

 誕生日プレゼント 7700円
 お母さん 3000円
 お姉さん 2500円
 はなこさん 2200円

(アドバイス)
 計算の手順、解答ともにバッチリです。
 ただ、公立の適性検査の問題は解答に辿り着くまでの過程が大切です。
 何を求めるためにどのような計算をしているのか、
 言葉で説明する必要があります。
 上記の解答例を読んで、計算の手順を説明する練習をしましょう。
 説明文を書くときに注意することは、
 “読む相手に頭を使わせないようにすること”です。
 これからも頑張って勉強していきましょうね。
 応援しています^^



“あいちこ”さん
(お子さんの解答)
 まず、わたしとお姉さんの金額の差を求めると、
 5500円-5200円=300円
 したがってわたしは、
 (4700円-300円)÷2=2200円 出した。
 お姉さんは、
 2200円+300円=2500円 出した。
 お母さんは、
 5500円-2500円=3000円 出した。
 よって、お父さんのプレゼントは、
 3000円+2500円+2200円=7700円

 誕生日プレゼント 7700円
 お母さん 3000円  お姉さん 2500円  はなこさん 2200円

(アドバイス)
 しっかりと丁寧に考えれていますね^^
 かなりセンスが良いと思いますよ。
 これからもこの調子でしっかり説明する解答を心がけてください。
 頑張りましょう。応援しています^^



“ももレンジャー”さん
(お子さんの解答)
 お母さんの出した金額:お
 おねえさんの出した金額:ね
 わたしの出した金額:わ
 とすると、
 お+ね=5500 お+わ=5200 ね+わ=4700
 お+ね+お+わ=10700
 ね+わ=4700だから、
 10700-4700=6000
 お+お=6000円ということになり
 6000÷2=3000
 お=3000円 になる。
 お+ね=5500円だから、
 5700-3000=2700 
 ね=2700円
 また、
 ね+わ=4700円だから、
 4700-2700=2000
 わ=2000円になる。

 誕生日プレゼントは、7700円
 お母さんの出した金額は、3000円
 お姉さんの出した金額は、2700円
 わたしの出した金額は、2000円

(アドバイス)
 考え方は良いと思います。
 でも、注意してください。
 お母さんの出したお金が3000円というところまでは良いもですが、
 お姉さんの出したお金のところから計算が間違っています。 
 次のように直せばよいでしょう。

 お+ね=5500円だから、
 5500-3000=2500 
 ね=2500円
 また、
 ね+わ=4700円だから、
 4700-2500=2200
 わ=2200円になる。

 解答した後、見直しをするのはとても大切な作業です。
 落ち着いて考えましょうね^^
 頑張りましょう。応援していますよ^^



“タンポポ”さん(非公開コメント)
(アドバイス)
 最後の答えは正解です。
 ただ、解き方は上記の解答を読んでもう一度チャレンジしてみてください。
 この問題の場合、ひとつひとつ当てはめていく方法は、
 これからも頑張って勉強していきましょうね。
 応援しています^^



“ブルーバード”さん
(お子さんの解答)
 姉と はなこさんが出した金額の差は
 5500-5200=300より 300円です。
 姉と はなこさんが出した金額の和は4700円なので、
 はなこさんが出した金額は 
 (4700-300)÷2=2200より 2200円です。
 姉の出した金額は 4700-2200=2500より 2500円です。
 母の出した金額は 5200-2200=3000より 3000円です。
 よって誕生日プレゼントの合計金額は
 4700+3000=7700より 7700円です。

 誕生日プレゼント 7700円
 お母さん     3000円
 お姉さん     2500円
 はなこさん    2200円

(アドバイス)
 しっかりと丁寧に考えれていますね^^
 かなりセンスが良いと思いますよ。
 これからもこの調子でしっかり説明する解答を心がけてください。
 頑張りましょう。応援しています^^



“ゆうた”さん
(お子さんの解答)
 ≪解答≫
 お父さんのプレゼント代を出す。
 問題から、3つの式が出来る。
  ①お母さん+お姉さん =5500
  ②お母さん+はなこさん=5200
  ③お姉さん+はなこさん=4700
 3つの式の数を足すと、
  お母さん×2+お姉さん×2+はなこさん×2=5500+5200+4700=15400
 これはプレゼント代の2倍だから、
  15400÷2=7700
 よって、プレゼント代は7700円。
 次にこの3人の出した金額を出す。
 お母さんは
     プレゼント代-(お姉さん+はなこさん)=7700-4700=3000
 お姉さんは
     プレゼント代-(お母さん+はなこさん)=7700-5200=2500
 はなこさんは
     プレゼント代-(お母さん+お姉さん) =7700-5500=2200

 誕生日プレゼント: 7700円
 お母さん:3000円  お姉さん:2500円  はなこさん:2200円

(アドバイス)
 しっかりと丁寧に考えれていますね^^
 かなりセンスが良いと思いますよ。
 これからもこの調子でしっかり説明する解答を心がけてください。
 頑張りましょう。応援しています^^ 



“まにゅ”さん(非公開コメント)
(アドバイス)
 少々書きちがい(タイプミス?)がありますが、
 しっかりと丁寧に考えれていますね^^
 かなりセンスが良いと思いますよ。
 これからもこの調子でしっかり説明する解答を心がけてください。
 頑張りましょう。応援しています^^



“けろけろ”さん
(アドバイス)
 しっかりと丁寧に考えれていますね^^
 ただ、“2人ずつ出しているので”のところは、
 “2回ずつ出しているので”ですよね^^
 計算の手順については、かなりセンスが良いと思いますよ。
 これからもこの調子でしっかり説明する解答を心がけてください。
 頑張りましょう。応援しています^^



“八雲”さん(非公開コメント)
(アドバイス)
 公立の適性検査の問題は解答に辿り着くまでの過程が大切です。
 何を求めるためにどのような計算をしているのか、
 言葉で説明する必要があります。
 上記の解答例を読んで、もう一度チャレンジしてみましょう。
 説明文を書くときに注意することは、
 “読む相手に頭を使わせないようにすること”です。
 また、問題を解いた後は“確かめ”をしてください。
 これからも頑張って勉強していきましょうね。
 応援しています^^



“おっちょこ”さん
(お子さんの解答)
①母+姉=5500    ②姉+は=4700   ③母+は=5200
 姉=5500-母       ↓            ↓
  ↓          5500-母+は=4700     ↓
  ↓          は=4700-5500+母     ↓
  ↓           ↓        母+4700-5500+母=5200
  ↓           ↓        母+母=5200-4700+5500
  ↓           ↓           =6000
  ↓           ↓        6000÷2=3000⇒母の出し
 母(の出した金額)=3000だから              た金額
 姉=5500-3000     は=4700-5500+3000
  =2500         =2200

 3000+2500+2200=7700→プレゼントの金額

 答;<プレゼント>7700円
   <母>3000円、<姉>2500円、<はなこ>2200円

(アドバイス)
 正解です^^
 中学で学習する方程式を利用した解き方ですね。
 しっかりと考えれています。
 ただ、文章で説明することを要求される場合もあるので、
 それも練習しておきたいですね。
 これからも頑張って勉強していきましょうね。
 応援しています^^



※ブログランキングに参加しています。ご協力の程、宜しくお願いします。
●FC2ブログランキング

●人気ブログランキング
人気ブログランキングへ
●にほんブログ村ブログランキング
にほんブログ村 教育ブログへ   にほんブログ村 教育ブログ 中高一貫教育へ   にほんブログ村 受験ブログへ   にほんブログ村 受験ブログ 中高一貫校受験へ   にほんブログ村 受験ブログ 受験生の親へ

| 適性検査・作文トライアル | 08時50分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

適性検査・作文トライアル 2009 6月 (No.9)

問題9 理科 表を使って計算しよう

PDF形式で掲載しています。Acrobat Readerが別途必要です。お持ちでない方はこちらで入手してください。http://get.adobe.com/jp/reader/

本日より1週間、お子さんの解答をこの記事のコメント欄にて受け付けます。
また、解答例公開に合わせ、お寄せいただいたお子さんの解答に、
出題者の立場からアドバイスさせていただきます。
解答受付期間・解答例公開日は下記の通りです。是非、お子さんと一緒に参加ください^^

尚、総括アドバイスレポートに申し込みされない方も、
これまでの企画同様、それぞれの問題についてアドバイスを実施します。


●解答受付期間 : 6月11日(木)~6月17日(水)
 ※解答例公開日までは“このコメントは管理者の承認待ちです”と表示されます。
 ※「子どもの解答がネットで公開されるのはちょっと・・・」と思われる方は、
   “非公開コメント”のチェック欄にチェックを入れてください。
   その場合、“このコメントは管理人のみ閲覧できます”と表示されます。
   そのコメントにつきましては、本文は公開せず、
   ハンドルネームに対し、 アドバイスのみ公開させていただきます。


●解答例公開及びアドバイス  : 6月18日(木)



※ブログランキングに参加しています。ご協力の程、宜しくお願いします。
●FC2ブログランキング

●人気ブログランキング
人気ブログランキングへ
●にほんブログ村ブログランキング
にほんブログ村 教育ブログへ   にほんブログ村 教育ブログ 中高一貫教育へ   にほんブログ村 受験ブログへ   にほんブログ村 受験ブログ 中高一貫校受験へ   にほんブログ村 受験ブログ 受験生の親へ

| 適性検査・作文トライアル | 08時45分 | comments:10 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。